• 2007-04-02 20:18:46
  • 望河


【2007年4月1日(日)】
※写真をクリックするとスライドショーのように見ることができます(8枚)。

土曜日の晩の風と雨で、ずいぶん散ってしまったのではないかと心配だったのですが、今年も桜を眺めることができました。お昼過ぎから、隅田川〜浅草あたりへ出かけました。暖かい日曜日。隅田川沿いには、思っていたよりもたくさんの桜があって、かなりの賑わいでした。

屋形船や水上バスを見ていて思い出したのですが、とても興味ぶかい展示があります(これは、先日、逗子のM先生に教えてもらった情報です)。今からちょうど130年前に、東京・深川と栃木県生井村(いまの小山市)の間を就航していたという「通運丸」(外輪蒸気船)などに関する展示です(3館合同企画展)。どうも、ぼくの頭の中では、江東区・墨田区あたりのイメージや地理感覚が乏しいのです。錦糸町と東陽町に挟まれたエリアというのは、じつは歩いたことがないかもしれません。これを機会に、小名木川のあたりに出かけてみようと思います。

「川の上の近代:川蒸気船とその時代」
・望河憧憬:近世近代移行期の関東河岸
 4月28日(土)〜6月17日(日) 江東区中川船番所資料館(東京都江東区)
・蒸気船・通運丸が行く
 4月28日(土)〜6月17日(日) 物流博物館(東京都港区)
・Kioroshi(木下)の蒸気船 銚港丸
 10月21日(日)/28日(日)/11月3日(土)/4日(日)/11日(日)/18日(日)の6日間のみ開館 吉岡まちかど博物館(千葉県印西市)

(♪Shenandoah - 大貫妙子)

<<虎の涙 | main | 今日までそして >>
--> 加藤文俊研究室
<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
検索
最近のエントリー
nakanohito