• 2009-04-17 08:56:08
  • まとめて、いろいろ。(その1)
しばらく、更新できずにいました。新学期がスタートして、キャンパスはとても賑やかです。ここ数日は、半袖で大学に行きました。とにかくこの時期はいつもドタバタで、ようやく最初の週が終わりました。学生たちの履修登録も済むはずなので、少し落ち着くでしょう。まずは、3月後半を簡単にふり返っておきます。

090320.jpg
・3月20日(金)〜22日(日):ケータイラボの調査・研究の一環として、ペットボトルのキャップ回収イベントが開かれました。これまで鎌倉の御成通りで回収をおこなってきましたが、今回は、大学のすぐそば、626 Cafeで回収をおこないました。同時に、フリーマーケットも開催。

090321.jpg
・3月21日(祝):上記のイベントの中日(なかび)、21日には、第7回「ナタプリの会(=ナタデココとプリンを食す会)」が開かれました。細かいことは省略しますが、今回も数多くのプリンが評価の対象となり、ガスパールザンザン「グレープフルーツプリン」がMVP(Most Valuable Pudding)に認定されました。

090324.jpg
・3月24日(火):世の中の不景気の波は、当然、大学にも押しよせて来ているわけで…。2008年度からすすめてきたブックカフェ、コミュニティカフェの実験も、終了せざるをえないことになりました。ようやくこれから、というときに、ものすごく残念だったのですが、3月中に完全撤収ということだったので、片づけです。書棚やソファなど、大きなものを運び出しました。
詳細についてはいずれ報告しますが、この日の晩、逗子の某宅で打ち合わせがあり、8月に小諸(長野県)でフィールドワークをおこなうことが決定しました。いまのところ、7月31日(金)〜8月3日(月)まで。「特別研究プロジェクト」として開講することになると思います。

090327.jpg
・3月27日(金):この日は、毎年恒例の「卒業生とランチ」の日。今年は4名が卒業ということで、5人で乃木坂の某店へ。たくさん陽が差す、気持ちのいいテーブルです。まぁたまには、昼間からスパークリングワインを飲むのもいいでしょう。満腹になって、桜の様子を見に、ミッドタウンへ。なぜか、ここの芝生は、この時期なのにとてもきれいな緑色でした(特別な芝生なのでしょうか…)。まだ桜にはちょっと早かったのですが、確実に春が来ているな…と実感しました。この日の晩には、「不思議の会」という別の集まりがあって、丸の内へ。昼、夜ともに満腹になって、ちょっと食傷気味。

090328.jpg
・3月28日(土):「写ルンです」による写真展「100人の築地」の撮影会がおこなわれました。朝10時に築地に集合、半日かけて、「写ルンです」の27枚で築地を切り取ります。ちょっと気を抜いて、春の装いで出かけたら、寒くてたいへんでした。それでも、築地をゆっくりと歩き回ったことがなかったので、愉しむことができました。ちゃんと写っているか、心配ですが。卒業生(写真部メンバー)やゼミの学生も撮影会に参加していたので、みんなでお寿司を食べて、解散。この日の写真は、すべて(つまり100人分の写真)5月22日(金)から6月12日(金)まで、ギャラリーA4(エークワッド)で展示されます。

090329.jpg
・3月29日(日):この日の晩は、卒業生を送る会(いわゆる「追いコン」)が開かれました。ビデオをみんなで観たり、プレゼントを贈ったり、いつもながらのイベントですが、やはりこういう節目は印象に残ります。代官山の店がお開きになって、みんなでぞろぞろと渋谷まで歩き、2次会へ。かなり、程度の悪い渋谷の居酒屋(もしかすると、味見をしないのかもしれません)でしたが、「卒業生」パワーで、空気が浄化されました。卒業生たちは、その後ラクーアへ行ったようです。

090330.jpg
・3月30日(月):そして、ふたたび、(上述のとおりの理由で)コミュニティカフェの大掃除。この日が、最後の日となりました。粗大ゴミ扱いになりそうなものは、リサイクル業者へ。みんなで床をきれいにして、がらんとした部屋は、やはり寂しいものです。つい1週間ほど前には、ソファもテーブルもあって、気持ちのいい場所だったのに。でも、最後にみんなで掃除をすることができたのは、とてもよかったと思います。夕方、片づけが終わって、みんなで打ち上げ。

<<いえしまフィールドワーク | main | いえしま >>
--> 加藤文俊研究室
<< October 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito