P7250155.JPG

暑い日が続いていますね。ポメラを使った「円卓小説」のこと、小諸に打ち合わせに行ったこと、9月に卒業予定の4年生たちによる展示「F5.5」のこと、書きたいことがいろいろあるのですが、今週の金曜日、31日からはじまる「小諸フィールドワーク」について。予定どおり、下記の日程で実施します。

・日時:2009年7月31日(金)〜8月3日(月)
・場所:小諸市(長野県)

小諸は、太平洋戦争時、あしかけ3年にわたって高濱虚子が疎開した地で、その後も虚子による稽古会が開催されました。「日盛会」は、明治41年高濱虚子が、8月一か月間、毎日開いた「俳句会」です。今回は、「こもろ・日盛俳句祭」というイベントにスタッフとして参画しながら取材等をおこない、小諸のまちや人びとの暮らしについて理解し、モバイルメディアを活用したドキュメンテーションの方法と実践について考えることを主題とします。
たとえば、 twitterをつかった簡易実況中継(あるいは、twitter系のストリーミング)も試してみようと思います。これまでフィールドワークの成果は、データとして蓄積し、あとから編集して成果物に加工するやり方をすすめてきましたが、今回は即興的で、一過性のある記録・記述について考えてみるつもりです。

twit.gif小諸キャンプ on twitter


より大きな地図で 小諸フィールドワーク を表示

「小諸フィールドワーク」は、「特別研究プロジェクト」として開講することにしました。いろいろなご縁で、今回は、虚子記念館のすぐそばにある与良館を使わせていただくことになり、参加する14名の学生は、この与良館で数日暮らすことになります。

特別研究プロジェクト:モバイルリサーチ
 - シラバス [PDF.png mob_09S.pdf]
・小諸フィールドワークについて(プレスリリース)[PDF.png pr_090729.pdf]

<<ポメラないと | main | 花束を >>
--> 加藤文俊研究室
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
検索
最近のエントリー
nakanohito