12月11日(金)〜13日(日)にかけて実施した、「釜石フィールドワーク」について、岩手日報などに取材していただきました。

・岩手日報 2009/12/15 釜石の魅力をポスターで 資源調査の成果を展示 慶応大と県立大 [PDF.png 091215.pdf]

・岩手日報 2009/12/13 釜石の街の魅力 若者の目で 慶応大、県立大が調査 [PDF.png 091213.pdf]

・毎日jp 2009/12/5 釜石市:魅力、再確認を 県立大と慶応大の学生が共同現地調査
http://mainichi.jp/area/iwate/news/20091205ddlk03040008000c.html
* この時点では、プロジェクトの主旨説明がふじゅうぶんだったためか、観光地や特産品のPRポスターをつくる、という記事になっていますが、ぼくたちのフォーカスは、人びとです。まちのことや物産のこととは、もちろん無縁ではありません。でも、まずは地域に暮らす人びとに近づくことからはじめるのです。

<<12月22日のつぶやき | main | 12月21日のつぶやき >>
--> 加藤文俊研究室
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
検索
最近のエントリー
nakanohito