• 00:11  ムリな姿勢で「仕分け」作業をしていたので、腰が痛い。痛いよ。

  • 07:28  西川麦子(2010)『フィールドワーク探求術』ミネルヴァ書房:ときどき、「フィールドワーク」で検索すると、あたらしい本が出ている。「キャンプ」と同様、フィールドワーカーが人と人、人と情報をつなぐという観点は、大切。[6/3] #1satsu

  • 08:09  せっかく「●●ハウス」と名のついた研究室があるのだから、(本当に住まなくてもいいけど)なるべく〈居る〉ようにすることが大切。一杯のコーヒー、立ち話、植木の水やり。そして隣室の気配。ちいさな接点が創造力の源泉。そういうのが必要なら進学してね。

  • 08:21  〈居る〉ことで、相手のことが少しずつわかってくる。そして、じぶんの人間性も露呈するから大変だ…。〈甘える=甘えられる〉〈許す=許される〉という関係は、〈居る〉ことで強化されるはず。いちいち、言わなくてもわかる。「空気を読め!」ということだ。

  • 15:59  I'm at ドコモハウス(デザイン棟B) (藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学SFC, Kanagawa). http://4sq.com/7Of492

  • 20:01  鉄板、なう。


  • 20:03  モヤシも、ニンニクもあります。




<<自画持参 | main | fkさんと「キャンプ」とパクチー >>
--> 加藤文俊研究室
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
検索
最近のエントリー
nakanohito