photo-1.jpg

シンポジウム
iPhoneから。


photo-1.jpg

iPhoneから。


photo-1.jpg

順調に育っています。
iPhoneから。


photo-1.jpg

宛名を書くひとびと
iPhoneから。


sg.jpg

ちゃんと入稿したのに、しばらく(3年ちかくも!)放置されていた原稿が、ようやく出そうです。数日前まで気づかなかったのですが、5月13日付けで、(プリント版が出る前の)オンライン版(pdf)として公開されていました。

・Kato, F. (2009) How we think and talk about 'facilitation.' Simulation & Gaming: An Interdisciplinary Journal of Theory, Practice and Research. Sage Publications.
http://sag.sagepub.com/cgi/rapidpdf/1046878109334010v1

DM_front.jpg DM_back.jpg

【展示】
ふだんは、9月卒業の学生はほとんどいないのですが、今年は6名が卒業予定。なので、やや変則的に、「卒業制作展」を開催することになりました。

(F5.5によせて)
そもそも、「あいだ」は、あまり主張してはいけない。こっちにも、都合がある。大部分の学生は、3月、桜のシーズンに卒業するのであって、夏休みの気分のときに、「わたしたち、卒業します」などと言われても困る。キャンディーズだって、スピードだって、正式に「卒業」したのは春だったのだ。

でも、夏休みが終わったとき、6人のメンバーの姿がないのは、きっと衝撃だ。秋と冬が、とても寂しくなるにちがいない。だから、F5とF6の「あいだ」に、F5.5があってもいい。そう考えることにした。きちんと紫外線対策をして、江ノ電にゆられて、展示を見に行こう。今年は、汗だくになりながら、「卒業おめでとう」なのである。

・日時:2009年7月24日(金)〜26日(日)12:00〜18:00
・場所:Gallery-T(江ノ電・江ノ島駅より徒歩2分)
・F5.5 http://vanotica.net/fw1055/


より大きな地図で F5.5 を表示

photo-1.jpg

還暦お祝いの宴
iPhoneから。


やはり、暑いです。きょうの最高気温は31℃でした。
ISAGA2009に参加するため、シンガポールに来ています。学期中の出張なので、どうしてもタイトなスケジュールになってしまいます。そして、規則的、健康的です。会場がやや不便なところにあるので(PGPR Auditorium, National University of Singapore)、毎朝6時前に起きて、支度をして、7時に迎えにやってくるシャトルバスで会場へ。そのあとは、8:30ごろからセッションがはじまり、夕方まで続きます。

キーノートスピーチや発表の合間のコーヒーブレイクは、ふつうはクッキーとコーヒー程度なのですが、シンガポール・スタイルなのか、いわゆる「点心」(春巻とか小籠包のような)も並んで、それなりにボリュームがあります。クーラーは、強すぎて寒いくらいで、それでも外に出ると、むっとするような湿度なので、身体がびっくりする感じです。

090702-2.jpg

きょうの夕方は、少しだけホテルの近所を歩きました。蒸し暑くて、あまりたくさんは歩くことができませんが、やはり、よく知らないまちを、ぶらぶらするのは愉しいものです。明日は、もうチェックアウトです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
検索
最近のエントリー
nakanohito