6月18日。無事にAvecDAYでの講演を終えました。400人もの来場者があったとのことで、かなりの盛り上がりでした。この大きなイベントが終わって、S川さんもホッとしていることでしょう。
共同研究の成果報告として、エスノグラフィについて話をしました。厳密には、エスノグラフィとは呼べないかもしれないのですが、いますすめているネットコミュニティのユーザー調査(インタビュー調査)の経過を紹介しました。続いて、2社からネットコミュニティ運営の事例紹介があり、T田さんの講演で終了。密度の濃い3時間でした。

090618.jpg

そして、レセプション。想像していたとおり、かなり“アウェイ”な感じでした。いわゆる「ギョーカイ」の雰囲気はなかったのですが、ふだんあまり会うことのないかたがたばかりで、まさに、「異文化」への接触です。それでも、しばらく回りの様子を見たり、話を聞いたりしているうちに、少しずつわかってきました。地道で根気のいる営業努力を惜しまず、また、いちどできた「つながり」を大切に育ててきたからこそ、このようなレセプションが実現しているのです。けっきょくは、コミュニケーションが「集まり」をつくっているということです。
1年近く、共同研究をすすめてきたのに、じつは、こういう場面には、触れる機会がありませんでした。依然として居場所のなさを感じつつ、シャンデリアのきらめく広間の活気について、いろいろと考えていたのでした。

【6月21日投稿】

梅雨入りしたのに、あまり降りませんね。きょうも、晴れ。
さて、明日から盛りだくさんです。学期も折り返して、いろいろ、忙しくなってきました。

ところで、(昨日発表されて、ぼくの回りも盛り上がっていましたが)オリンパスのE-P1は買いますか? ぼくは、もう間もなく予約しそうな感じです。

E-P1.jpg

・AvecDAY 2009 Summer Open House Seminar
 日時:6月18日(木)14:30〜
 場所:ウェスティンホテル東京(恵比寿)
* 株式会社エイベック研究所との共同研究の成果(の一部)を報告予定。タイトルは、「エスノグラフィ調査と企業コミュニティの融合は私たちに何をもたらすか」です。

・プロジェクトデザイン講座
 日時:6月25日(木)13:10〜14:25
 場所:産業能率大学(伊勢原, 湘南キャンパス)
* ここ数年、ひとコマだけ担当しています。いわゆるオムニバス形式の講義です。

・ISAGA (International Simulation And Gaming Association) 40th Annual International & 1st S.E.Asian Conference
 テーマ:Learn to game, Game to learn
 日時:2009年6月29日(月)〜7月3日(金)
 場所:Prince George's Park Residences (PGPR) Auditorium, National University of Singapore
* 全行程は無理ですが、一部に参加します。下記タイトルで発表予定です。
Kato, F. (2009) Classrooms everywhere, learning anytime: Toward a design of “on-the-spot” learning programs.

・日本シミュレーション&ゲーミング学会 2009年度春季大会
 日時:2009年7月4日(土)〜5日(日)
 場所:慶應義塾大学三田キャンパス(北館大会議室)
* 5日のシンポジウム「未来に結びつく成果と新たな芽:S&Gの持続的発展を目指して」に登壇予定。

・地域活性学会 2009年度年次大会 第1回研究大会
 テーマ:今、求められる「地域力」とは
 日時:2009年7月11日(土)〜12日(日)
 場所:法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎
* 12日(日)に発表予定。
加藤文俊(2009)地域活性のための経験学習プログラムのデザインと実践:豊橋市電沿線におけるフィールドワークを事例として

・メディア・リテラシー研修講座
 日時:2009年7月21日(火)9:00〜16:45
 場所:県立総合教育センター(藤沢市善行)
* 昨年に引き続き、神奈川県総合教育センターの仕事です。朝から夕方まで、「メディア・リテラシー」に関する講座をやります。受講するのは、県の先生がたなので、緊張します。

【6月17日投稿】

  • 2009-06-27 11:54:12
  • ゴーヤ情報(定植)
6月になりました。昨年は、6月2日に梅雨入りしたみたいです。
今年も、ゴーヤづくりがスタートしています。なかなか時間がとれずにいましたが、先日1枚目のネットを張り、きょうは2枚目のネット張りと定植。ひと株だけ、ぐんぐん成長しています。

・参考:去年の今ごろは、こんな感じ。

20090603553.jpg

【2009年6月3日(水):これは、1週間ほど前に植えたもの。】

【6月3日投稿】



いよいよ、今年度最初のフィールドワーク…ということで楽しみにしていたのですが、残念ながら、延期となりました。そう、お察しのとおり、兵庫県・大阪府が「流行地域」となってしまったためです。もちろん、いつものように、学生20名とともに出かけるので、わざわざこのタイミングに兵庫まで行く…というのは、あまりほめられた行動ではありません。
実際には、関西から参加予定だった学生たちの通う大学も、24日まで休校、家島の学校もすべて休校という措置なので、実施は難しくなりました。

昨晩、ゼミの時間に、「正式」に中止(延期)を告げると、何とも言えぬ落胆の空気につつまれましたが、こればっかりはしかたありません。それよりも、このインフルエンザ騒ぎがどのように収束するのか、それを見守りましょう。(いまのところ、関東地方については報告がありませんが、時間の問題…という気がします。)
再調整し、8月末に実施できればと考えています。
探られる島プロジェクト
家島フィールドワーク(8月末に実施したら、更新します。)

51gY1pGpyZL._SL500_AA240_.jpg

おまけ:『OSOTO(オソト)』最新号(Vol. 06)に、短い文章が載りました。

  • 2009-04-17 08:56:08
  • まとめて、いろいろ。(その1)
しばらく、更新できずにいました。新学期がスタートして、キャンパスはとても賑やかです。ここ数日は、半袖で大学に行きました。とにかくこの時期はいつもドタバタで、ようやく最初の週が終わりました。学生たちの履修登録も済むはずなので、少し落ち着くでしょう。まずは、3月後半を簡単にふり返っておきます。

090320.jpg
・3月20日(金)〜22日(日):ケータイラボの調査・研究の一環として、ペットボトルのキャップ回収イベントが開かれました。これまで鎌倉の御成通りで回収をおこなってきましたが、今回は、大学のすぐそば、626 Cafeで回収をおこないました。同時に、フリーマーケットも開催。

090321.jpg
・3月21日(祝):上記のイベントの中日(なかび)、21日には、第7回「ナタプリの会(=ナタデココとプリンを食す会)」が開かれました。細かいことは省略しますが、今回も数多くのプリンが評価の対象となり、ガスパールザンザン「グレープフルーツプリン」がMVP(Most Valuable Pudding)に認定されました。

090324.jpg
・3月24日(火):世の中の不景気の波は、当然、大学にも押しよせて来ているわけで…。2008年度からすすめてきたブックカフェ、コミュニティカフェの実験も、終了せざるをえないことになりました。ようやくこれから、というときに、ものすごく残念だったのですが、3月中に完全撤収ということだったので、片づけです。書棚やソファなど、大きなものを運び出しました。
詳細についてはいずれ報告しますが、この日の晩、逗子の某宅で打ち合わせがあり、8月に小諸(長野県)でフィールドワークをおこなうことが決定しました。いまのところ、7月31日(金)〜8月3日(月)まで。「特別研究プロジェクト」として開講することになると思います。

090327.jpg
・3月27日(金):この日は、毎年恒例の「卒業生とランチ」の日。今年は4名が卒業ということで、5人で乃木坂の某店へ。たくさん陽が差す、気持ちのいいテーブルです。まぁたまには、昼間からスパークリングワインを飲むのもいいでしょう。満腹になって、桜の様子を見に、ミッドタウンへ。なぜか、ここの芝生は、この時期なのにとてもきれいな緑色でした(特別な芝生なのでしょうか…)。まだ桜にはちょっと早かったのですが、確実に春が来ているな…と実感しました。この日の晩には、「不思議の会」という別の集まりがあって、丸の内へ。昼、夜ともに満腹になって、ちょっと食傷気味。

090328.jpg
・3月28日(土):「写ルンです」による写真展「100人の築地」の撮影会がおこなわれました。朝10時に築地に集合、半日かけて、「写ルンです」の27枚で築地を切り取ります。ちょっと気を抜いて、春の装いで出かけたら、寒くてたいへんでした。それでも、築地をゆっくりと歩き回ったことがなかったので、愉しむことができました。ちゃんと写っているか、心配ですが。卒業生(写真部メンバー)やゼミの学生も撮影会に参加していたので、みんなでお寿司を食べて、解散。この日の写真は、すべて(つまり100人分の写真)5月22日(金)から6月12日(金)まで、ギャラリーA4(エークワッド)で展示されます。

090329.jpg
・3月29日(日):この日の晩は、卒業生を送る会(いわゆる「追いコン」)が開かれました。ビデオをみんなで観たり、プレゼントを贈ったり、いつもながらのイベントですが、やはりこういう節目は印象に残ります。代官山の店がお開きになって、みんなでぞろぞろと渋谷まで歩き、2次会へ。かなり、程度の悪い渋谷の居酒屋(もしかすると、味見をしないのかもしれません)でしたが、「卒業生」パワーで、空気が浄化されました。卒業生たちは、その後ラクーアへ行ったようです。

090330.jpg
・3月30日(月):そして、ふたたび、(上述のとおりの理由で)コミュニティカフェの大掃除。この日が、最後の日となりました。粗大ゴミ扱いになりそうなものは、リサイクル業者へ。みんなで床をきれいにして、がらんとした部屋は、やはり寂しいものです。つい1週間ほど前には、ソファもテーブルもあって、気持ちのいい場所だったのに。でも、最後にみんなで掃除をすることができたのは、とてもよかったと思います。夕方、片づけが終わって、みんなで打ち上げ。

記事を書くのがずいぶん遅くなってしまいました。3月12日(木)〜13日(金)にかけて、家島(兵庫県姫路市)に行ってきました。家島は、2009年度のフィールドワーク先のひとつで、いまのところ、5月末に出かける予定なのです。それで、今回は、その下見旅行。

あるセミナーで知り合い、昨年12月の「プレゼンブートキャンプ」にも参加してくれたY崎さんたちが、家島で、「探られる島」というとても興味ぶかいプロジェクトをすすめています。今年で5年目、そして今年が“ファイナル”になりそうだということで、相乗りさせてもらい、盛り上げよう…という計画です。他大学の学生さんたちとも、一緒に活動できるかもしれません。

090312-1.jpg 090312-2.jpg 090312-3.jpg

12日:14:00ごろ姫路に到着(新幹線で、品川からおよそ3時間)。Y崎さんの事務所のN上さんに案内してもらって、姫路港から家島へ。「高速船」にゆられて25分ほどで、家島の真浦港に着きました。「NPOいえしま」のK子さんのクルマで、島内をぐるっとドライブ。細い道と坂。停泊する大きな船、そしてドックやクレーンが印象的でした。「いえしま荘」のところから、見下ろす瀬戸内海は、壮観です。
すでに、仕事でひと足先に家島に来ていたY崎さんと合流して、宿へ。そのあとは、「NPOいえしま」の皆さんが、みずから「過剰接待」とまで言ってしまうほどの食事をごちそうになりました。とくに、いまが旬という、いかなごは美味でした。[12日晩のメニュー:さしみ盛り合わせ、めばる煮付け、いかなごの吸物、海老ボイル、釜揚げ(いかなご)、天ぷら(レンコン、牛蒡、南瓜、ピーマン、さつまいも、かき揚げ)、サラダ、骨せんべい、牛乳寒天]

090313-1.jpg 090313-2.jpg 090313-3.jpg

13日(金):朝から、あいにくの雨模様でした。宿を出て、防災会館に荷物を置いてから、少し家島を歩きました。借りたカサは、なぜか2本とも花柄でしたが、Yさんとともに出発です。坂道が多く、くねくねと曲がった路地が特徴的で、あちこちに井戸(現在は、さほど使われていないのかもしれません)がありました。道も狭いので、原付バイクがいちばんの交通手段のようです。
ふたたび防災会館に戻って、こんどはお昼ごはん。昨日に引き続き、ボリュームにおどろきつつ、せっかくなのでビールも飲んでしまいました。[13日昼のメニュー:すし盛り合わせ(鯖、鯵、あなご、太巻き)、煮付け、おさしみ、うしお汁(鯛あら)]
満腹のまま、こんどは船で坊勢島(ぼうぜじま)へ。雨が降っていたので、あまりたくさん歩くことができませんでしたが、家島(本島)とは、ちょっとちがうおもむきでした。大きくて、あたらしそうな家が目立ちました。港のあたりは、最近、埋め立てられて、スペースが拡がったようです。

家島への下見旅行、大急ぎのダイジェストはこんな感じです。二日目は雨で、あまり歩くことができなかったとはいえ、今回の家島では、食べている時間がとても長かったように思います。(「NPOいえしま」の皆さま、すっかりお世話になり、ありがとうございました。)
もちろん、食べてばかりいたわけではなく、5月のプロジェクトについても相談し、いろいろアイデアが浮かびました。美味しい家島の海苔をおみやげにいただいて帰路へ。5月の企画については、これから具体的な調整などに入ります。なかなか、おもしろいプロジェクトになりそうです。

【おまけ】そして、いえしまのパワーを感じるのがこれ。昨年の「アイランダー」というイベントで、唄い、踊る、「NPOいえしま」の皆さんです。



  • 2009-03-15 08:24:51
  • [イベント] ボトルキャプ回収
2009年3月20日(金)〜22日(日)にかけて、「ボトルキャップ回収&フリーマーケット(湘南道草プロジェクト)」が開催されます。ケータイラボとFMヨコハマ“We Love Shonan”との企画です。これまで、同番組の呼びかけでペットボトルのキャップ回収をすすめてきましたが、この3日間も、集めます!
リーマンショックの余波を受け、3月いっぱいで、一度閉めざるをえなくなった「626 cafe」を、最後に明るく盛り上げようというイベントでもあります。お時間のあるかたは、ぜひペットボトルのキャップを持って、お越しください。

日時:2009年3月20日(祝)・22日(土)・23日(日)
場所:626 cafe(慶応大学湘南藤沢キャンパスそば・小林ビル1F)
地図はここです。

※詳細は下記をご覧ください。
・湘南道草プロジェクト http://shonanmichikusa.jp/


  • 2009-03-10 18:59:51
  • ボトルキャップを、激しく数える。
3月9日(月)の夜のこと(ちょうど、WBCの韓国戦がはじまったころです):ケータイラボのプロジェクトの一環として、ペットボトルのキャップ回収をおこなってきました。数週間後に、そのしめくくり(とりあえず、今年度のまとめ)のイベントがあるので、何個集まったのか、数えることにしました。
ひとりじゃとてもやる気にならない作業なので、4人がかりです。せっかくなので、色分けして、袋や箱に入れながら「正」の字を書いて、集計しました。

みんなでごちゃごちゃ言いながら、それでもかなり集中した作業だったため、40分ほどで数え終わりました。集まった個数や数週間後のイベントについてはまた告知します。まずは、ムービーで数える様子をご覧ください。



※注意:音が出ます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
検索
最近のエントリー
nakanohito