• 2008-10-14 21:53:09
  • まとめて、いろいろ。
【いろいろ】
・「フィールドワーク展V」の準備がはじまりました。学生たちは、会場の下見に出かけています。展示は、2009年2月6日(金)〜8日(日)の日程で開催予定です。
・「100人の東京タワー」展で、ぼくの撮った写真が「土田ヒロミ」賞を受賞しました。これは、意外なよろこび…。10月10日(金)のシンポジウムのときに、表彰式がありました。えらばれたのはこの写真です(5月31日の撮影会の日に、「写ルンです」で撮りました)。そして、今年の春に卒業したTまは、「上田宏」賞を受賞! シンポジウムにはSケンやTちんも来ていました。
・10月25日(土)は、修士課程の中間報告です。今年度、主査を担当しているのはM君だけですが、これから、忙しくなります。(副査は、4〜5名)
・Kさんからお声がけいただき、11月中旬に、ふたたび宇宿(鹿児島)に行くことになりました。フィールド調査に出かけたのが、5月17日(土)〜18日(日)だったので、ちょうど半年後の様子を見ることができます。
・そして、今年もOpen Research Forum(ORF 2008)が開催されます。11月21日(金)〜22日(土)、場所は六本木ヒルズ(森タワー40F)です。
・すでに書いたのですが、11月29日(土)〜30日(日)は、豊橋でフィールドワークをおこないます。これについては、できるだけ早く概要文をまとめてアップします。
・そして、Oさんと計画していたワークショップは、12月中旬に実施できそうです。内容については、これから具体的に考えることになりますが、なかなか愉しみです。

早いもので、もうあれから1週間です。9月27日(土)〜28日(日)にかけて、研究会(ゼミ)合宿のため、佐原(千葉県香取市)に行ってきました。前の日まで暑かったのに、急に秋らしい空になりました。佐原は、前から一度、訪ねてみたいと思っていたので、ちょうどよかった…。偶然ですが、数週間前(9月13日)に「アド街」で特集されたようです。その効果もあってか、けっこう観光客が多かったように思います。
控えめながらも、隅々まで心くばりがあるような、とても美しいまち並みでした。

080929-01.jpg 080929-02.jpg

【2008年9月27日(土):佐原で】

今回は、宇宿(うすき)に行ったときと同じように、60秒映像を作成するワークショップを実施しました。経過などは下記にまとめてあります(一部、編集中です)。
・佐原フィールドワーク http://vanotica.net/sawap1/

  • 2008-09-30 23:49:18
  • はじまりました。
すでに何度か書いたのですが、「100人の東京タワー」展がはじまりました(〜10月17日まで)。無事に、加藤研究室のコーナーも設営を済ませました。きょうの会場で撮った写真です。(Flickrのスライドショーで)



【展示】
人・建築・都市を記憶する レンズ付きフィルムによる写真展「100人の東京タワー」
・日時:2008年9月30日(火)〜10月17日(金)10:00〜18:00(日・祝日 休館)入場無料
・場所:ギャラリーA4(エークワッド)

  • 2008-09-24 07:43:44
  • コバビ
小林ビル(S銀行のすぐ隣り)での活動が、いよいよ本格的にうごきはじめます。「フリースペース」として、できるだけ開放する計画です。また、イベント、展示などにも使えるようにしたいと思います。ぜひ、お立ち寄りください。

626
小林ビルという「場所」について、あれこれと考えるプロジェクトです。内装や家具などのことはもちろん、イベントの企画まで、「場所」のあり方について、全体的にデザインを試みています。

コバビ(仮)
小林ビルのスケジュールです(随時更新されます)。「オープン」という表記があるところは、基本的には出入りが自由です。のんびりくつろいだり、誰かと出会っておしゃべりしたり、「何かが起きる」ことを期待しています。(10月のオフィスアワーは、小林ビルでおこなう予定です。)

SFC ブックカフェプロジェクト
2007年度のORF(オープンリサーチフォーラム)での展示(実行委員会企画)です。この際に利用したソファや書架、そして本は、小林ビルに移設されています。

  • 2008-09-21 09:42:48
  • ザ・ベランダ2008
今年は、ゴーヤを育てたこともあって、ベランダに出る機会が多かったように思います。そのおかげで、写真もたくさん撮りました。考えてみると、いままでベランダで写真を撮ることなど、ほとんどなかったように思います。猛暑続きの夏でしたが、なるべくマメに水をあげて、無事に乗り切ることができました。まもなく秋分の日です。ベランダに出ると、少し涼しく感じられるようになりました。

080921-1.jpg

080921-2.jpg

080921-3.jpg

080921-4.jpg

【ザ・ベランダ 2008年9月21日(日)撮影】

(1) ゴーヤ:(写真左上)ひと株だけ家に残して、あとはすべて大学に持って行きました。ただ、このひと株だけで、それなりの「ゴーヤカーテン」ができました。夏の終わりで、少しくたびれた感じになっていますが、まだ実をつけています。ひと夏で、20本近くは収穫できたので、はじめての試みとしては、上出来です。
(2) クリーピングチャーリー:(写真右上)これは、もう5、6年ずっと別の鉢で育てているのですが、ゲリラ豪雨のせいで吹き飛んでしまった茎から養生して、ここまで伸びてきました。近いうちに、大きめの鉢に移します。けっこう、元気です。
(3) ワイルドストロベリー:(写真左下)これは、ミニッツメイドのジュース(ペットボトル)に「おまけ」でついていた種から伸びたものです。育て方が悪いのかもしれませんが、ものすごく生長がゆっくりで、この状態になるのに、ずいぶん時間がかかりました。このあとは、どうなるのでしょう。
(4) トウガラシ:(写真右下)おなじく、これもミニッツメイドの「おまけ」の種です。芽が出る気配さえなかったのですが、8月中旬ごろから急速に伸びはじめ、花が咲いたと思ったら、あっという間にトウガラシが…。

せっかくなので、室内の植物についても紹介したいところですが、部屋が散らかっているので、またいずれ。

(♪めがね - 大貫妙子)

  • 2008-09-18 23:40:21
  • 豊橋へ
つぎなる調査の場所、豊橋へ下見(打ち合わせ)に出かけてきました。ちょうど、いやな位置に台風がいたので、天候が心配だったのですが、さほど降られずにすみました。お昼前に着いて、商工会議所に行き(さらに、そのなかの豊橋観光コンベンション協会へ)、具体的なすすめかたについて、いろいろと相談させていただきました。江ノ電函館市電、鹿児島市電につづく、路面電車沿線のフィールドワーク・第4弾が実現しそうです。

080918.jpg 080918-2.jpg

雨が上がったので、市電に乗ってみました。豊橋市電は、開業したのが大正14年(1925年)。80年以上の歴史があるということになります。全長が5.4キロ、20分程度で、日本で一番短い路面電車のようです。沿線を歩くには、ちょうどいいスケールかもしれません。詳細については、これから調整をはじめます。

【豊橋フィールドワーク(予定)】
日時:2008年11月29日(土)午前中〜30日(日)夜まで(調整中)
場所:豊橋市電沿線を中心とするエリア

  • 2008-09-17 23:29:11
  • 東京タワー
「100人の…」の展示が、まもなくはじまります。今年で3回目になりますが、加藤研究室の展示も併設されます。きょうは、リーフレット用の写真を撮り直しに出かけました。平日の(さらに午前中の)東京タワーは、ずいぶん閑散としていて、いつもとはちがう雰囲気でした。


【2008年9月17日(水):東京タワー】
※写真をクリックすると、スライドショーのように見ることができます(ぜんぶで8枚)

【展示】
人・建築・都市を記憶する レンズ付きフィルムによる写真展「100人の東京タワー」
・日時:2008年9月30日(火)〜10月17日(金)10:00〜18:00(日・祝日 休館)入場無料
・場所:ギャラリーA4(エークワッド)

[map:35.668502,139.820032]

  • 2008-09-01 10:41:49
  • ビーチクリーン
ゴーヤの生長を見守りつつ、9月を迎えました。記事を書くのは、しばらくぶりです。

8月最後の日曜日は、「ケータイラボ」の調査の一環として、由比ヶ浜でおこなわれた一斉ビーチクリーンに参加しました(といっても、ぼくは参加しなかったので、このような様子だった…という報告です)。
縁あって、某FM局でDJをやっている卒業生とのつながりができたので、ラジオとケータイ(+ポッドキャストなど)を連動させて、何か面白い実験ができないかと思案しています。昨年は、江ノ電で「中吊りギャラリー」をやったので、引きつづき、“地元密着”ということも考えつつ。この日は、由比ヶ浜で公開放送があって、番組でも呼びかけつつ、みんなでビーチをキレイに…というイベントでした。なにしろ、じぶんが海岸にいたわけではないので、このくらいしか書くことができません。

DSC_0214.jpg DSC_0194.jpg

【2008年8月31日(日)由比ヶ浜(写真提供:ミスターO)】

くわしくは、このブログ記事を。
・ビーチクリーンありがとうございました☆:http://blog.fmyokohama.co.jp/wls/blogs/308116.php

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito