• 2008-08-08 21:28:50
  • オリンピック、そして、
080808.jpg

残暑お見舞い申し上げます。きょうは「猛暑日」だったようですが、すでに立秋(今年の立秋は8月7日)なのです。その後、ゴーヤは生長を続けています。一昨日、何本かゴーヤを穫っておいたので、それを食べることにしました。

ところで、ゴーヤは、収穫するタイミングを逸すると、どんどん色が変わります(写真の上のほうに写っているのがオレンジ色になったゴーヤです)。こんなになるとは、知りませんでした。とても鮮やかな色で、こうなってしまうと、もう調理することができません。もう少し大きくなるまで待とう…などと先延ばしにしていたせいか、2本はオレンジになってしまいました。

8月8日8時8分…までには、うちに帰れないな、と思っていたのですが、時差があることを忘れていました。けっきょく、間に合いました。テレビでは、花火が上がっています。いよいよ開幕です。

  • 2008-08-07 05:38:52
  • まぐろの唐揚げ

大きな地図で見る

ストリートビューで、来てみました。ここまで撮影に来ていたとは…。撮影日は、休みだったのか、朝早かったのか…。クルマが1台も停まっていません。食料品値上げの影響は、ここにもおよび、最近、少しずつ値上げされました。

  • 2008-07-31 23:15:31
  • 収穫祭
080731-1.jpg 080731.jpg 080731-3.jpg

【2008年7月31日(木) 左:収穫の様子/中:小振りですが、まちがいなくゴーヤです/右:ツナと合わせて】

大学のほうのゴーヤは、プランターがやや小さいせいか、生長がいまとつだったのですが、徐々に元気になってきました。ここ数日、朝夕が少し涼しくなったからかもしれません。ゴーヤは、30センチ級になると思っていたのですが(タネの袋には、果長30センチ・果重300グラム級のゴーヤができる…と書いてあります)、やはり、それほどまでは大きくならないようです。すでにいくつか、黄色くなってきたり、柔らかくなったりしていたのです。
そこで、急遽、「収穫祭」となりました。残念ながら、ドタバタしていたため、メンバーにはきちんと連絡することができず、4名で。思いきって4本をカットし、ツナ+マヨネーズで食しました。

  • 2008-07-26 23:22:29
  • 第2回「解毒の会」
080726.jpg

暑い日が続いています。昨日の研修のしごとで、ぐったり…でしたが、第1回「解毒の会」(2007年9月)、第1回「トックスの会」(2008年4月)のつぎは、体内の浄化を目指す会です。

都内某所で、第2回「解毒の会」が開かれました。ここのところの猛暑の疲れと汚れを一掃し、スッキリと仕事をしよう…というデトックス企画です。今回も、き●のさんの呼びかけで4名が集まり(いつもと顔ぶれは変わりません…)、炭火焼きの野菜を食べました。表看板のない、ちょっとわかりづらい場所にある店でしたが、とても丁寧な料理(といっても、焼くだけ)とおもてなしの店でした。ピーマン、タマネギ、かぼちゃ、アスパラ、ズッキーニ、とうもろこし、オクラ、万願寺とうがらし、長ネギ、など。トマト(天敵)以外は、すべておいしく食べました。

今宵も、解毒のほどはわかりません。素材は、間違いなく極上、新鮮です。産地偽装も「使い回し」もありえないでしょう(と、冗談を言うだけでも畏れ多い?)。じつは、野菜だけ…を焼くわけではなく、豚肉も牛肉も、そして魚も焼いて食べたし、おにぎりも、デザート(焼きバナナ+バニラアイスクリーム)も食べたので、栄養価は高いはずです。そして、(接待などで使われる店だけあって)わりとお金を使った…ということは確かです。
※【写真は、焼かれる前の野菜たち】S君が撮った写真です。

  • 2008-07-25 23:54:47
  • 猛暑
25日(金)は、大学を会場に、県内の先生がた(小・中・高・特別支援校)を対象とする「メディア・リテラシー研修」のしごとがありました。これまでにも、何度か研修のしごとはあったのですが、受講者全員が「先生」というのは初めてだったので、ちょっと緊張しました。
せっかくなので、講義ばかりでなく、実習をふくめるかたちでプログラムを構成し、45名の先生がたには、5名ほどのグループに分かれ、ビデオカメラを持って、キャンパスを歩き回ってもらいました。外は、気温33度。宇宿(うすき)でのフィールドワークと同様のやりかたで、60秒の映像を作成するという課題です。リストのなかからテーマをえらんで、編集なし(つまり、ポーズボタンでつなぐ/長回しする)で、映像を仕上げます。ふたたび、教室に戻って、完成した映像を見ました。

いつもは、ぼくたちが「よそ者」として、いろいろなまちを歩き回り、その体験を映像や中吊り広告などにまとめているわけですが、今回は、立場が逆転したので、とても刺激的でした。一日の研修で訪れた「よそ者」としての先生がたが、「慶応(湘南藤沢キャンパス)」のイメージを表現しているのです。教室の設備? カモ池? ツインライナー(バス)? などなど…。ぼくたちが、ふだん「あたりまえ」として眺めている風景が、あらためてビデオになると、新鮮な感覚で観ることができます。あらためて、じぶんたちの活動の意味について考えさせられました。

  • 2008-07-18 07:56:44
  • ゴーヤ情報(18センチ)
080718.jpg

【2008年7月18日(金) ずいぶん大きくなりました】

さて、その後のゴーヤ(うちのベランダ)です。すでに、18センチくらいになりました。雌花がついているころは、可愛かったのに、いまではもう立派なゴーヤです。モリゾーのことを思い出しました。
ひょっとして、1日に1センチくらい伸びているということでしょうか…。

  • 2008-07-14 21:34:31
  • オープンキャンパス2008
オープンキャンパスで、講義(模擬授業)をすることになりました。

【模擬授業:オープンキャンパス2008(全学部対象)】
日時:2008年8月19日(火)9:30〜16:00
(ぼくが担当する模擬授業「モバイルリサーチとコミュニティづくり」は、10:45〜11:30です。)
場所:日吉キャンパス
※詳細は、オープンキャンパス2008のページから → http://www.admissions.keio.ac.jp/meeting/oc08.html

  • 2008-07-08 06:27:39
  • ゴーヤ情報(5センチ)
080708.jpg

【2008年7月8日(火) 目指せ30センチ】

おどろくべき生長力なので、先日、ネットを張り直して、少し大きめのスペースに「ゴーヤカーテン」をつくることにしました。雄花は、つぎつぎと咲くのですが、1日、2日で落ちてしまいます。その後、雌花も咲き、その花も落ちて、だんだんゴーヤっぽくなってきました。今朝、全長およそ5センチです。タネの袋には30センチ、300グラム級の果実ができる、と書いてあります。うちのベランダで、どこまで行けるのか…。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
検索
最近のエントリー
nakanohito