• 2008-04-29 20:37:19
  • ポットラック
080428.jpg3月に退官された、K先生が事務所を開設し、そのお披露目のパーティーに招かれました。
今回は、ポットラックのパーティでした。つまり、「ひとり一品持ちより」です。何を持って行こうかと、想いをめぐらせているうちはいいのですが、当日が近づくと、何にしようかと迷いはじめます。腕に自信のあるひとは、当然、(何かを仕込んで)自炊して一品持ってくるはずです。下手でも、手づくりだと、投じた時間とエネルギーで、熱意を示すことができるような気もします。がんばって、仲間に差をつけよう…という闘争心も芽生えます。

でも…。現実的には、“デパ地下”にお世話になるのです。
おなじモノがテーブルに並んだりしないように、事前にお互いを牽制したり、「先手必勝」で持って行くモノ(場合によっては店やブランドまで)を宣言してしまうという作戦もあります。かくして、パーティの前夜、にわかに招待者のメーリングリストが、盛り上がりました(といっても、数名です)。

とても素敵なパーティでした。タケノコご飯、お赤飯、いなり寿司、肉団子、エビチリ、サラダ(数種)、刺身、コロッケ、あさりのソテー、手羽先、コールドミート(サラミや生ハムなど)、焼きシュウマイ、ニラまんじゅう、チーズフォンデュー、生春巻き、キムチ、漬け物、穫れたてキャベツ、マカロン、バームクーヘン、チョコレートケーキ、シュークリーム、その他いろいろ(+飲み物)。多彩な品々がテーブルを埋め、なんと、重複はありませんでした。これぞ、コラボレーション!

若者は、ハイエナのようにテーブルに群がり、大人は、のんびりチマチマと食べて飲んで…。絶対、食べきれないだろう…と思われた諸々のお皿も、後半はずいぶんキレイになりました。満腹です。ありがとうございました。

  • 2008-04-23 23:21:29
  • 鹿児島へ。
【かごP】
日時:2008年5月17日(土)〜18日(日)
場所:鹿児島市(鹿児島県)・宇宿(うすき)商店街を中心とするエリア
内容:今年度最初の「キャラバン」は、鹿児島です。最初は、「中吊りギャラリー(鹿児島編)」のつもりでしたが、いろいろあって、宇宿(うすき)商店街のあたりを歩き回ることにしました。わらしべ長者のごとく、偶然のご縁とご厚意に頼って、ケータイを片手に日本全国を巡る…。まだまだ続けます。

・宇宿商店街振興組合 http://www.usuki.or.jp/


大きな地図で見る

【プレスリリース】(2008/4/23)
・鹿児島フィールドワークについて(調査概要など)
[ pr_080423.pdf]

  • 2008-04-12 20:57:23
  • そして、今年も100人。
一昨年は「100人の東京駅」、昨年は「100人の浅草モダン」でした。そして、今年もやります。
今年は「100人の東京タワー」です。「使い捨てカメラ」を持った100人が、東京タワー(およびその周辺)を写す、というイベントです。過去2年間は、猛暑の中での撮影会でしたが、今年は5月の末です。

■レンズ付きフィルムによるイベント&写真展
「100人の東京タワー」撮影会 
日時:2008年5月31日(土)10:00〜
集合場所:東京タワー1F 東京タワーホール前
※事前申し込みが必要です。くわしくは、ギャラリーA4(エークワッド)のサイトから。
これまでののイベントについては、ホーム>展示>アーカイブ>で。

  • 2008-04-06 08:44:42
  • 第1回「トックスの会」
4月5日(土)、第1回「トックスの会」が開かれました。もともとは、汚れた身体を浄化する「解毒の会(デトックスの会)」からスタートしたのですが、この日はまったく正反対の企画です。参加者はぼくをふくめて4名。

080405-1.jpg 080405-2.jpg

スペアリブ(あの、“BBQソース”に浸された感じです)、ステーキ(ひとり225グラム)、やけにクリーミーなスープ、ベークドポテト(サワークリームとベーコンのトッピング)、バターライス、コールスロー、シーザーサラダ、山のようなオニオンリング、マッシュ (ド) ポテト、コーラ、ジンジャーエールなどなど、身体に「毒」なものばかりを、堂々と食べる会が開かれました。
お腹が重い…。さすがに、アイスクリームをのせたブラウニーケーキのようなものを注文することはできませんでした。今回の集まりの主題にふさわしく、「毒」な感じでしたが、留学していたころを思い出す、とてもアメリカンなひとときなのでした。つぎは、第1回「膝を笑わせてみる会」(仮)が企画されています。

(参考:第1回「解毒の会」レポート

  • 2008-03-29 10:35:41
  • 長い午後
080328.jpg桜が咲きました。そして、いつものように、卒業のシーズンです。

3月28日(金)は、盛りだくさんの一日でした。まずは、卒業生とのランチ。よくよく考えると、あのメンバーでテーブルを囲むのは、はじめてかもしれません。この春は、例年よりちょっと少なくて、卒業生は全部で5名。た●ちんも、無事に日吉から合流して、しばしのんびりと食事をしました。陽がたっぷり入る店だったので、とても穏やかな時間でした。

夕方は、「追いコン」のために月島へ。春休み中で、あまり学生に会う機会がなかったので、ひさしぶりの集まりでした。食べて飲んで、そして、いつものように卒業生のためのビデオが上映されました。いろいろな「関係者」からのメッセージがあって、この不思議な「つながり」のなかで、5人を送り出していることを、あらためて実感しました。どういう展開なのか、わかっていても、ついつい乗り出してビデオに見入ってしまいます。2年ほどの時間が凝縮されていて、30分はあっという間でした。さらに、またいつものように、プレゼントとか、色紙とか、花束とか、卒業生からの一言とか…。毎年、嬉しいけど哀しい日です。
髪の毛もシャツも、すっかりもんじゃ焼きの匂いになっていましたが、そのあとは西麻布に移動してもう一杯。

終電がなくなっても、まちは、たくさんの人であふれていました。年度末、月末の金曜日で、桜も咲いて、株主総会とか、異動とか、送別会とか、いろいろなことが重なっていたのでしょう。いと●ょとた●ちんを置き去りにして、無事にタクシーをつかまえて帰りました。ふたたび、朝と同じように桜並木を眺めて、とても長い午後が終わりました。また、あたらしい季節のはじまりです。
皆さん、卒業おめでとう。そして、ありがとう。

(♪Hello, Goodbye - 大貫妙子)

080317-1.jpg 080317-2.jpg

【2008年3月17日(月) 左:鹿児島中央駅(芝生と花と市電)/右:桜島(ドルフィンポートのあたりで)】

3月17日(月)〜18日(火)は、鹿児島に行ってきました。前回(昨年の秋)は函館でしたが、こんどはぐっと南へ。5月中旬に、鹿児島でフィールドワークを実施する予定です。

鹿児島行きは、昨年の夏の終わり頃から考えてはいたのですが、今年から大河ドラマ『篤姫』の放映がスタートしました。「鹿児島はアツアツなの」をコピーに、ちょっとした盛り上がりを見せているようです。一泊の下見旅行だったので、あまりゆっくり見物はできませんでしたが、一番印象に残ったのは、街路沿いに植えられた花です。聞いたところ、市が植えているとのこと。徹底している感じがしました。歩いていて、気持ちがいい。ポピーもパンジーも、とても鮮やかでした。それから、市電の線路のところに芝を植えるという事業も。まだ、区間はかぎられていますが、市電の線路が芝生で覆われていると、文字どおり「グリーンベルト」となって、素敵です。なんとなくヨーロッパの町並み(ストラスブールの市電とか)を思い浮かべたりします。もう少しして、芝が色濃くなったら、もっときれいになるでしょう。

いつものことながら、「つながり」が「つながり」を生みながら、調査の計画が具体化していきます。まずは昔からの友人のT(いまは鹿児島が拠点)を経由して、Mさんに知り合いました(ごちそうさまでした!)。そして、2日目の朝は、Mさん経由でKさんにも会うことができました。忙しい最中におじゃましたので、ゆっくりお話しすることができませんでしたが、こんどのフィールドワークも面白くなりそうです。具体的なことは、これから整理します。いまは、日程だけ:

【鹿児島フィールドワーク】
日時:2008年5月17日(土)〜18日(日) ※前ノリ推奨(やはり、鹿児島は近くはない…)
場所:鹿児島市(エリアは検討中)

  • 2008-03-14 09:31:58
  • キャンプ会議
080313.jpg

(編集中)3月13日(木):第1回キャンプ会議が開かれました。


大きな地図で見る

  • 2008-03-01 07:43:47
  • 時計
080210.JPG(細かいことを書いていると、長くなるので、省略します。)
大切にしているモノが、急に目の前から消えてしまったら(たとえば、出先に忘れてくるとか、盗難に遭うとか…)、かなり落ち込みます。高価なモノでなかったとしても、気に入っていたモノだと、それなりにショックを受けます。おそらく、同じ型番のモノはまた買えるし、気分転換をすれば、忘れてしまうだろう、と思っていても…。

それが、ある日、ふたたびじぶんに戻ってきたら(たとえば、親切な人が届けてくれるとか、犯人が捕まるとか…)、あきらめていた分だけ、嬉しいものです。もともと、じぶんのモノなのに、なんだか臨時ボーナスをもらったような気分です。りゅうずを回して、日付と時間を合わせて。ふたたび針が、動きはじめました。というわけで、5か月半ぶりの腕時計を手に巻いて、出かけました。うん、この感触。やゃ、もう3月ですね。

(♪海が欲しいのに - 畠山美由紀)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
検索
最近のエントリー
nakanohito