• 2007-11-03 15:36:05
  • Tokyo Dance Trooper
ひそかに応援している、Tokyo Dance Trooperです。最新のバージョン(渋谷編)がアップされていました。このTrooper、最近、ちょっとダンスが上手くなったように見えます…。



  • 2007-11-01 10:02:09
  • ORF2007
b41.jpg今年も、ORFが開催されます。今年は、ふとしたはずみで、T氏のからの電話に出たために、実行委員となりましたが、それなりにおもしろいコラボレーションを体験しています。まだいろいろと調整中ですが、11月になったので、ひとまずORF情報をお届けします。

今年は(じつは昨年もおなじタイトルでしたが)、「モバイルリサーチとコミュニティづくり」というタイトルでブース展示(B41)をおこないます。2007年度の活動紹介を中心に、これからの“リサーチ・キャラバン”の方向性を提案するつもりです。ほかには、「SFCブックカフェ」という企画や、「創発社会の実現に向けて」というセッション(S3)に関わっています。そして、もうひとつ。昨年は、「アンオフィシャル・ガイドブック」を作成したのですが、わずか1年で、格上げ!?です。研究室のメンバーで、ORF2007の「オフィシャル」プログラムガイドとマップのデザインを引き受けることになりました(共同研究の一環という位置づけです)。いま、かなりタイトなスケジュールで作業がすすんでいます。もぅ、ギリギリです。今年のORFのテーマは「エクストリーム」ですから、まさにギリギリの状態で戦っているのです。

・加藤文俊研究室 ORF2007サイト(一部準備中) http://fklab.net/orf2007/

・SFC ブックカフェ(工事中) http://bookcafe.sfc.keio.ac.jp/
・SFC ブックカフェ ブログ http://bookcafe.sfc.keio.ac.jp/blog/
・ORF2007 オフィシャルサイト http://orf.sfc.keio.ac.jp/

SFC Open Research Forum 2007
・テーマ:toward eXtremes:未来創造塾の挑戦
・日時:2007年11月22日(木)10:00〜21:00  23日(金・祝)10:00〜19:00
・場所:六本木アカデミーヒルズ40(六本木ヒルズ森タワー40階) 入場無料


拡大地図を表示

hakop_gallery.jpg夏に江ノ電でおこなった「中吊りギャラリー」の第2弾です。
9月末に函館で実施したフィールドワークの成果を、中吊り広告のフォーマットでまとめて掲出します。これは、何かの商品やサービスを「売る」ための広告ではありません。人びとを惹きつける場所の魅力(=場のチカラ)とは何か…。20名ほどの学生たちが、それぞれの発見や気づきを表現するのです。通常、フィールド調査の成果は、報告書やプレゼンテーションというかたちで公開されることが多いのですが、地域の人びとにより近づくために、電車を「移動ギャラリー」に見立てました。調査の成果をまちに還す、ひとつの方法です。電車に揺られて、ふとまちを想う。そのきっかけづくりになることを期待しています。
「中吊りギャラリー(函館編)」の概要が、ほぼ決まったのでお知らせします(掲出期間は延長されるかもしれません)。 画像は、10月26日時点のものです(掲出されるまでに、デザインが変更されることがあります)。

日時:2007年11月19日(月)〜12月2日(日)
場所:函館市電 530号(※運行スケジュールは、当日公表されるそうです。)530号の姿は、函館市交通局のウェブで確認しましょう。 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/transport/train/index.html

函館のかたはもちろんのこと、この期間、函館に行く予定のあるかたは、ぜひ530号(昭和27年から走っています!)をさがしてください。ウェブ版の「中吊りギャラリー」は、準備中です。

参考:江ノ電「中吊りギャラリー」:2007年7月9日(月)〜20日(金) * 実施済み
・湘南経済新聞 2007/7/14 http://shonan.keizai.biz/headline/294/index.html

今学期の研究会(ゼミ)では、「エッジを読む」をテーマにフィールドワークをすすめています。「エッジ(へり/ふち)」は、K. リンチが挙げる、都市のイメージを構成するエレメントのひとつで、イメージとイメージとの継ぎ目(あるいは障壁)です。
各自(あるいはグループで)、学期中に最低10回はフィールドに足をはこび、逐次フィールドノート(写真や音声などのデータをふくむ)を記し、お互いの進捗を参照しながら調査をすすめることになります。

参考:「場のチカラ プロジェクト」2007年度秋 http://vanotica.net/07F/


拡大地図を表示

※それぞれのフィールドノートを読むためには、SNS(vignetters)への登録が必要です。加藤研究室のOB/OGにも招待メールを送っていますが、まだ届いていないひとは連絡してください。(いずれは、外部公開なども考えるつもりですが、いまのところは登録メンバーにかぎっています。)

学期はじめのドタバタ(+例の事件)のおかげで、あっという間に10月も後半になってしまいました。報告が遅れましたが、9月29日(土)〜30日(日)にかけて、函館のフィールドワークを実施しました。さすがに、1泊2日で北海道に出かけるのはもったいない…ということで、学生たちの大部分は、前日、あるいは前々日に北海道入りして、「本番」に臨みました。東京では、急に暑さが戻ったりという陽気でしたが、函館は最高気温が20℃くらいで、とても歩きやすかったです。
今回のフィールドワークの成果は、春学期の「中吊りギャラリー」(江ノ電)とおなじように、函館の市電の車両に掲出する計画です。まだ正式に決まっていませんが、いまのところ、11月19日(月)〜12月2日(日)の2週間、1車両を借り切って「中吊りギャラリー」にするべく調整をすすめています。(※詳細が決まりしだい、報告します。)

070929-1.jpg 070929-2.jpg

【2007年9月29日 (土):函館で】

ずいぶん遅くなりましたが、お世話になった皆さまにお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。いつも思うのは、一連の“フィールドワークの旅”は、よき理解者・協力者のおかげで実現するということです。
今回も、29日の「トーク・セッション」はもちろんのこと、そのあとで、みんなで居酒屋に行って、あれこれと話をする機会があったのは、とてもよかったと思います。ちょっとしたことのように思えますが、「ガイドブック」ではかなわない経験です。ぼくたち「よそ者」と、函館の人びとをくらべると、まちに対するイメージや理解は、当然ちがっているはずです。そもそも「どちらが正しいか」を問うような性質のことでもありません。わかり合うとか、認識のギャップを埋めるとか、そういうためでもなく、ふだんではありえない時間・場所で、知り合ったばかりの人たちと、しばし語らうだけ…。そのために、“リサーチ・キャラバン”を続けているのかもしれません。

  • 2007-10-16 11:10:59
  • つなぎ
諸般の事情により、ウェブの更新がままならない日々が続いています。とりあえず、浅草のパノラマ写真でつないでおきます。この日は、あまり時間がなかったのですが、リーフレット用の写真を撮りに行きました。


※写真をクリックすると、スライドショーのように見ることができます(ぜんぶで8枚)

【2007年9月8日(土):浅草あたり】

こんどは、5秒に1枚という「インターバル撮影」です。カメラを首からさげて、函館の朝市えきに市場を15分ほど歩きました。途中で、試食したり(歩いていると、次から次へといろいろ勧められます)、宅急便の伝票を書いたりしています。



【2007年9月30日(日):函館・えきに市場でワンコイン丼を食べてからスタート〜歩き回って〜試食して〜ざっと一周】

 参考:http://nextdesign.cocolog-nifty.com/npokobo/2007/09/3_e57e_1.html

  • 2007-10-01 21:27:46
  • グルメレポーター・1年ぶり

Get the Flash Player to see this player.




【2007年9月30日 (日):函館朝市えきに市場で 1分54秒 ファイル形式:MP3 構成:食べながら】

9月29日(土)〜30日(日)にかけて、研究会(ゼミ)の合宿で函館へ行ってきました。順番にその報告を書いていくつもりですが、まずは、1年ぶりのグルメレポーターです。沼津漁港のそばからお届けしてから、ちょうど1年。今回は函館の市場で、ワンコイン丼(いくら丼・かにいくら丼)を食べながらのレポートです。すぐそばの流れる水槽で、ちいさな子供がイカ釣りをはじめました。

[map:41.772572,140.72536]

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito