• 2007-09-27 08:35:29
  • 出かける準備をしています。
明日から、函館に行ってきます。準備の合間に、最近の活動について。

【展示】
何度かお知らせしている「100人の浅草モダン」展は、9月28日(金)からはじまります。一昨日、もっ●ーと一緒に設営に行ってきました。

人・建築・都市を記憶する レンズ付きフィルムによる写真展「100人の浅草モダン」
・日時:2007年9月28日(金)〜10月19日(金)10:00〜18:00(日・祝日 休館)入場無料
・場所:ギャラリーA4(エークワッド)

asakusa01 asakusa02

【2007年9月25日 (火) 左:ひとりひとりの写真。ひとりが27枚撮っているので、全部で2700枚。かなり見ごたえがあります。右:加藤研究室の展示。去年はちょっと詰め込みすぎたので、その反動でシンプルに。もっ●ーのおかげで、ずいぶん助かりました。】

【ビデオ】
春〜夏におこなったプロジェクトを紹介する、ダイジェストのビデオです。

左:フィールドワークのしめくくり(1分42秒 編集:横山治己)
坂出にフィールドワークに出かけたあと、お礼状(声のおたより)を作成している様子です。2月の「フィールドワーク展」で、“聞く写真(audiblephoto)”に使って、素材として面白い…と思っていたのですが、みんなで声を吹きこむのも楽しい雰囲気だったので、その部分だけで短いビデオを作成しました。
(※このビデオは、入院中だったは●きとのメールのやりとりのなかで企画され、実現しました。なんと、三鷹の某病院のある病室で編集されました。素材は郵送したり、ウェブ経由で渡したり、あとはメールでやりとりしつつ、こんな感じのものができました。入院生活はつらかった(ヒマだった)と思いますが、なかなか面白いプロセスでした。)

右:タイトル(未定)(β版・3分45秒 編集:伊藤翔・斎藤卓也)
4月〜7月にかけておこなった「湘南フィールドワーク」の概要をまとめたものです。函館でも、同様の活動をおこなう計画です。市電沿いに歩き、その成果を中吊り広告として掲出したいと考えています。これは、完成直前版です。



【X折り】
上記のふたつの活動をフライヤーのようなかたちでまとめました。少し文字が多すぎるかもしれませんが、だいたいの概要はわかるようになっています。記録として、参加者のリストも載せることにしました。クロス折りにすると、8ページの冊子になります。

・電車にゆられて、まちを想う。
[ 0707_enoden_x.pdf]

・うどんの国は、熱かった。
[ 0708_sakap2_x.pdf]

  • 2007-09-20 23:34:06
  • 偶然でも、 必然でもなく。
h1.jpg・9月20日(木)16:00〜
3年間にわたる慶應SFC〜DNPセミナーがひと区切りです(かたちは変わるにせよ、セミナーが継続することを期待しつつ、「ひと区切り」と書いておきます)。ふたたび30℃をこえる暑い日で、運転中に急にクルマの窓が壊れて開かなくなり、おまけに古田が涙で引退を発表した翌日だったので、あまりいい気分ではありませんでしたが、無事に終了しました。

この日の合同セミナー(最終回)に向けて、報告書(いわゆる報告書です)と冊子を作成しました。タイトルは、『偶然 →!← 必然:創発を誘発するためのヒント』です。わずか20ページの冊子ですが、ここ数週間、編集をすすめるなかで(※冊子の打ち合わせをするための合宿で、ぼくが「編集長」になりました)、いろいろとアイデアを整理することができました。もう3年か…とあっという間に時間が過ぎゆくことに、いつもながら驚きと焦りを感じつつ、3年間よく続いたな…とも思います。同僚たちの研究内容だけでなく、研究のスタイルや、少し大げさに言えば「生き方」のようなものに触れることができて、なかなか面白いプロジェクトでした。やはり合宿で出し合ったアイデアやコンセプトは、最後まで生き残ったように思います(じつは、合宿のときしかアイデアを出さなかったということかもしれませんね)。皆さま、ありがとうございました。

プロジェクトのテーマが「創発」(創発を誘発する空間のデザイン)だったので、坂出のフィールドワークや漂流カメラの実験も、この冊子のなかで紹介しています。

昨日(9月17日)は、もっ●ーと一緒に浅草に出かけました。28日からはじまる、「100人の浅草モダン」展のための素材撮りです。またしても、暑かった…。
じつは、いま使っているデジカメには「インターバル撮影」という機能がついています。これで、川井さんの「ライフスライスカメラ」とおなじようなことができます。首からさげて、30秒おきにシャッターを押すように設定して、2時間ほど歩きました。広角なので、ときどきケータイやボイスレコーダーを持った手が写り込んでいます。30秒だと、予想以上に前にすすんでしまうので、こんどはもう少しインターバルを短くして試してみようと思います。



【2007年9月17日(月・祝):浅草・雷門をくぐったあたりからスタート〜歩き回って〜都営浅草線入り口手前まで】

・8月の歩数です。
→ グラフでみる8月1日〜31日の歩数

【ふりかえり】 すでに9月も半ばですが、まだ先月分を載せていなかったので…。暑くて、あまり歩いた気がしないのですが、それほど大きく落ち込むことはありませんでした。歩数計のほうは、なぜか、すぐに電池が切れるようになってきました。この31日間で185,551歩(1日平均5,986歩)。

  • 2007-09-17 23:42:41
  • 第1回「解毒の会(仮)」

Get the Flash Player to see this player.




【2007年9月17日:オーヤマと秘密の鍋 13分21秒(ファイル形式:mp3 構成:アドリブ )】

(おまけ:オーヤマと光る石

連休最後の晩。都内某所で、第1回「解毒の会(仮)」が開かれました。夏の疲れと汚れを一掃し、スッキリと仕事をしよう…という企画です。そう、いま流行りのデトックスです。今回は、き●のさん(仮免取得)の呼びかけで5名が集まり、チンギスハーンが考案したという鍋(薬膳鍋)を食べました。アイスランド帰りのオーヤマくんも参加です。何度か行ったことのある店ですが、いつもいたお兄さんの姿は見えませんでした。きっと、あの楽しいトークやサービスのよさが買われて、異動か引き抜きか起業か…。いまごろ、どこにいるのでしょう。鍋の具材と効能の説明も、マニュアルから割愛されてしまったようです。なんか、ちょっと寂しい気分になりましたが、味は変わっていませんでした。今宵の解毒のほどはわかりません。たんに、たくさん食べただけ、という気もします。麺とデザートのタイミングになって、ボイスレコーダーを取り出すと、なぜか、カ●モトくんや、「あの人」の話題になりましたが、それは解毒とは関係ありません。
次回の「解毒の会(仮)」は、また、ある程度疲れと汚れが蓄積してからになると思われます。どこか、おすすめのお店などありましたら、detox [at] fklab.net 宛てに情報をお寄せください。

  • 2007-09-08 23:47:27
  • 5か月前の写真
現像するのを忘れていました。何が写っているのか、ちょっとドキドキしましたが、4月の中旬(だったはず)に、「東京ミッドタウン」を見物に行ったときのフィルムでした。オープンしたばかりで、ずいぶん混雑していました。いつも、この手の「名所」ができると、とにかく出かけてみることにしていますが、けっきょく、まだゆっくり見ていません…。



【2007年4月中旬:東京ミッドタウン】
※写真をクリックすると、スライドショーのように見ることができます(8枚)。


拡大地図を表示

  • 2007-09-06 09:10:55
  • 100人の浅草モダン
今年の「100人」は、浅草です。昨年同様、加藤研究室の展示も併設されます。

【展示】
人・建築・都市を記憶する レンズ付きフィルムによる写真展「100人の浅草モダン」
・日時:2007年9月28日(金)〜10月19日(金)10:00〜18:00(日・祝日 休館)入場無料
・場所:ギャラリーA4(エークワッド)

[map:35.668502,139.820032]

【はこP1】
日時:2007年9月29日(土)〜30日(日)
場所:函館市(北海道)
内容:「とらP」(柴又・2004年11月+2005年4月)、「かなP」(金沢・2005年12月+2006年5月)「さかP」(坂出・2006年12月+2007年8月)に次ぐプロジェクトが「はこP」です。函館というと、まず「あの歌」が思い浮かぶので「はるばる…」と書いてしまいましたが、縁あって、こんどは秋の北海道へ(もう、寒いのかな…)。
わらしべ長者のごとく、偶然のご縁とご厚意に頼って、ケータイを片手に日本全国を巡る…。まだまだ続けます、“リサーチ・キャラバン”(旅する調査隊)。47都道府県制覇を目指そう!(いまのペースだと2051年に終了)。

【プレスリリース】(2007/9/5)
・函館フィールドワークについて(調査概要など)
[ pr_070905.pdf]

【トークライブ】
・今回のフィールドワークは、npo-koboの活動と連係しながら実施予定です。
トークライブ「旅・出会い・おみやげ——マチをめぐる経験のデザイン」にゲストとして参加します。
主催:npo-kobo
日時:2007年9月29日(土)18:00〜20:30(終了後、懇親会を予定しています)
詳細は → http://nextdesign.cocolog-nifty.com/npokobo/2007/08/3_c9a5.html

[map:41.763905,140.716839]

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
検索
最近のエントリー
nakanohito