• 2007-07-22 23:45:51
  • ルパンの
Fiat 500 nuova…あたらしいチンクェチェント! イタリアでは7月に発売だったはずです…。日本にも上陸するのでしょうか。



【さかP2】
日時:2007年8月4日(土)〜5日(日)
場所:坂出市(香川県)
内容:「とらP」(柴又・2004年11月+2005年4月)、「かなP」(金沢・2005年12月+2006年5月)に次ぐ第3弾が、「さかP」(坂出)です。すでに、第1回目は2006年12月に実施しました。そして、2度目の坂出です。
わらしべ長者のごとく、偶然のご縁とご厚意に頼って、ケータイを片手に日本全国を巡る…。いつまで続くか、“リサーチ・キャラバン”(旅する調査隊)。47都道府県制覇を目指そう!(2051年・予定)。

【プレスリリース】(2007/7/20)
・坂出フィールドワークについて(調査概要など)
[ pr_070720.pdf]

・モバイルリサーチ(調査概要など)
[ mob_07S.pdf]
※今回の調査は「特別研究プロジェクト」の一環として実施します。

[map:34.315206,133.855295]

  • 2007-07-15 17:49:33
  • 現像しました。
持ち主のいないカメラ:このあいだ回収に成功した漂流カメラ(初号機および弐号機)は、何を写し撮っていたのか。現像してみました。一部の写真については、プライバシー保護のため、顔がわかりにくいように処理をしています(ま、なんとなくわかってしまうかもしれませんが)。密かに圏外へ遠出していたり、なかなか面白かったので、すでに参号機を放ちました。ちゃんと、戻ってくるところがすばらしい。
協力(参加)していただいた皆さま、ありがとうございました。

driftcam_1.jpg

【↑漂流カメラ(初号機):2007年6月4日(月)漂流開始〜7月5日(木)回収】
2枚目で、横浜埠頭(※ぼくはわからなかったのですが、み●みさんが、そう言っていました)に行きました。しばらくメディアセンターなどを彷徨い、教室を転々とし、コンピュータをバックにO先生の姿も…。

driftcam_2.jpg

【↑漂流カメラ(弐号機):2007年6月6日(木)漂流開始〜7月5日(木)回収】
こちらも、圏外を旅しました。3枚目は、まちがいなく東京駅!その後は、どこかのゼミ(授業?)のプレゼンテーションを記録し、学生と語らうS先生をとらえています。後半はサブウェイに行き、カウンターの内側にも入ったりしました。

  • 2007-07-15 00:23:57
  • そして、
「中吊りギャラリー」のことが掲載されました。

【プレス】
・湘南経済新聞 2007/7/14 江ノ電車内で中吊りギャラリー、慶応大SFC学生が成果発表で
 → http://shonan.keizai.biz/headline/294/index.html

昨日は、今期最後のゼミ(研究会)の日だったので、みんなで「中吊りギャラリー」に出かけました。フィールド調査の成果を、レポートや報告会(プレゼンテーション)ではなく、車内広告のフォーマットでをまとめたので、実際に足をはこばないと見ることができないのです。電車をつかった、体験型の展示です。
できるだけ多くの「作品」を見るためには、途中で降りて次の電車を待ったり、ホームの逆側の電車に乗り換えたり、あるいはすれ違う車両を眺めたり(※おまけ映像を参照)、ちょっとした工夫が必要ですが、なかなか愉しく鑑賞することができます。スタンプラリーのような仕組みをつくっておけば、もっと面白かったかもしれません。けっきょく、2時間近く江ノ電の車両で過ごしました。そのあとは、鎌倉で今学期の打ち上げ。講義はこれで終わりですが、試験・採点でドタバタしている間に、坂出です。
今学期で卒業のふたり…おめでとうございます。ビデオで登場した卒業生の皆さん、忙しいのに顔を出してくれたH川さん、ありがとうございました。



【2007年7月12日(木):江ノ電、そして鎌倉】
※写真をクリックするとスライドショーのように見ることができます(10枚)。

●おまけ:
中吊りギャラリー:正しい鑑賞方法 (mov 25sec. 2MB)
※すれ違う電車の分も、愉しめます。中吊り広告の作者を知っている場合は、声を出して、名前(あだ名)を呼びましょう。

(♪ひとつだけ - 矢野顕子+忌野清志郎)

・6月の歩数です。
→ グラフでみる6月1日〜30日の歩数

【ふりかえり】 さて、もう7月です。やはり、湿度に弱いせいか、歩数は激減です。「湘南を歩く」は、継続はしているものの、最終回(第10回)を実感できるような時間を過ごすことができず、未完のままです。せっかくなので、もう一度、じっくり歩いてからまとめたいと思っています。この30日間で166,174歩(1日平均5,539歩)。

070710.jpg【おまけ】 すでにこのページでお知らせしてきましたが、昨日から、「中吊りギャラリー」がオープンしました(じつは、先週の土曜日から掲出されていました…)。
やはり、「現物」を見なくては…と思い、昨晩、江ノ電に乗ってきました(藤沢→鎌倉)。電車に乗るとき、予想以上にドキドキしました。まず、誰の「作品」が掛かっているか事前にわからないので(1車両に2枚ずつあります)、乗って、探す愉しみがあります。そして、じぶんたちのつくった中吊りが人目に触れている現場を、じかに見ることができます。江ノ電は、ぼくたち身の丈に合った、ちょうどいいスケールの「移動ギャラリー」なのかもしれません。
中吊り広告の姿をした“調査報告書”は、ごく自然に電車という空間にとけ込んでいました。「何の広告だろう?」と思う人はいても、こうしてフィールド調査の成果が、江ノ電の全車両をつかった「中吊りギャラリー」に展示されていることには、簡単には気づかないはずです。通勤帰りの“お父さん”が、(知ってか知らずか)「湘南実話」などという架空の吊り広告(=じつは、掲出されているすべての「作品」のインデックスです)を眺めている姿を見ると、なんだか愉快です。ちょっと、宮武外骨の気分。ニヤリ、です。

【プレスリリース】(2007/7/10)
・中吊りギャラリー:電車に揺られて、まちを想う。
[ pr_070710.pdf]

(♪鎌倉物語 - サザンオールスターズ)

  • 2007-07-09 17:11:21
  • クイズ・どこでしょう?
学期末のドタバタで、記事を書くのが遅くなりました。10日ほど前、あじさいを見に行ってきました。ここは、開成町(神奈川県足柄上郡)とはずいぶんちがうのですが、やはり、“まちづくり”の発想で、徐々に斜面に株を植えて整えられたようです。

070701-1.jpg 070701-2.jpg
070701-3.jpg 070701-4.jpg

ふと、石山寺(4年ほど、近くに住んでいました…)を思い出しました。開成町の、あのカラッとした雰囲気はないのですが、斜面を覆うあじさいは壮観でした。さて、どこでしょう?

  • 2007-07-06 17:55:06
  • その後の漂流カメラ
5月末に、キャンパスに放った「漂流カメラ」ですが、あるルートから、すでに規定の枚数を撮り終わっているという情報を入手したので、捕獲することにしました。そして、7月5日(木)、「漂流カメラ」(初号機と弐号機)の回収に成功しました。両方とも、27枚すべて撮り終わった状態で、ボディーにわずかな外傷と、貼ってあったラベルに擦り傷がありましたが、無事でした。RF-IDタグや説明用のカードは、1か月ほど漂っていたとは思えないくらい、キレイなままです。

まずは、無事に漂流生活を終え、帰還したことを祝福したいと思います。使い捨てカメラなので、現像するためには、解体されて、廃棄あるいは溶解(リサイクルはありえます)という宿命ではありますが、1か月の旅の記録は、ネガとなって戻ってきます。
何が写っているか…。すでに現像に出したので、つぎの報告までしばらくお待ちください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
検索
最近のエントリー
nakanohito