• 2007-04-04 21:20:17
  • 虎の涙
070404.jpg同僚のMさんのおススメ、「虎の涙」(石川県珠洲市)が届きました。
うちのすぐそばにあるN商店は、焼酎や泡盛の品揃えでは知る人ぞ知る…とてもいい店なのですが、「虎の涙」はありませんでした。能登の焼酎は、見たところ、ひとつだけ。山田錦をつかった「加州剱」(石川県白山市)は、ちょっと高かったのでビビって買えず、ネットで「虎の涙」を買いました。「虎の涙」も、それなりのお値段です。

金曜日しめきりの原稿があるので、きょうは開けずにビンの外から見るだけです。味についての報告は、のちほど。

  • 2007-04-02 20:18:46
  • 望河


【2007年4月1日(日)】
※写真をクリックするとスライドショーのように見ることができます(8枚)。

土曜日の晩の風と雨で、ずいぶん散ってしまったのではないかと心配だったのですが、今年も桜を眺めることができました。お昼過ぎから、隅田川〜浅草あたりへ出かけました。暖かい日曜日。隅田川沿いには、思っていたよりもたくさんの桜があって、かなりの賑わいでした。

屋形船や水上バスを見ていて思い出したのですが、とても興味ぶかい展示があります(これは、先日、逗子のM先生に教えてもらった情報です)。今からちょうど130年前に、東京・深川と栃木県生井村(いまの小山市)の間を就航していたという「通運丸」(外輪蒸気船)などに関する展示です(3館合同企画展)。どうも、ぼくの頭の中では、江東区・墨田区あたりのイメージや地理感覚が乏しいのです。錦糸町と東陽町に挟まれたエリアというのは、じつは歩いたことがないかもしれません。これを機会に、小名木川のあたりに出かけてみようと思います。

「川の上の近代:川蒸気船とその時代」
・望河憧憬:近世近代移行期の関東河岸
 4月28日(土)〜6月17日(日) 江東区中川船番所資料館(東京都江東区)
・蒸気船・通運丸が行く
 4月28日(土)〜6月17日(日) 物流博物館(東京都港区)
・Kioroshi(木下)の蒸気船 銚港丸
 10月21日(日)/28日(日)/11月3日(土)/4日(日)/11日(日)/18日(日)の6日間のみ開館 吉岡まちかど博物館(千葉県印西市)

(♪Shenandoah - 大貫妙子)

  • 2007-03-31 21:24:09
  • 今日までそして
変化の季節。今週は、送別会などいくつかの集まりがありました。ちょうど1年前の桜を思い出しながら鰻を食べたり、この2年間をふり返りながらオムレツ(デンマーク風)を食べたり。そして、その最後が「追いコン」でした。あらためて考えてみると、「追い出しコンパ」というのは不思議なネーミングですね。大学4年生は、卒業して、わざわざぼくたちが追い出さなくても、みずから出てゆくのです。ようやく、出発なのです。3月31日にベッドに入って、翌朝起きたら「社会人」になっている…というのは、まさにエイプリルフールのようです。きっとみんな、「うそみたい」と思うことでしょう。

070328.jpg

じつはぼくたちにとっても、「うそみたい」なことで、6人の姿を教室で見ることができないのは、それはそれで喪失感があります。文字どおり、空白ができるのです。そう言いながら、また来年になれば、おなじような気持ちでブログを綴っているはずです。大学に勤めていると、それはあたり前に、毎年くり返されます。
これからの長い時間のことを考えれば、大学の4年間、さらにそのなかで過ごしたゼミの2年間なんて、本当に短いものです。だからこそ、ぴー●さんのように、おなじ時期に一緒に机を並べたということを、「必然」として理解するのが正しいのかもしれません。うれしい「偶然」のような気もします。しゅ●の体調が心配です。
皆さん、おめでとうございます。

なぜだか急に欲しくなって、4月はじまりの手帳を買いました。
(♪今日までそして明日から - クミコ)

  • 2007-03-28 16:00:02
  • できること
きょうの東京は暖かく、桜がたくさん咲いたようです。うちの前の桜並木も、華やかになりました。
以下、「遠方のマイミクにお願いしたい支援」です。原文どおりそのまま貼りつけます。「マイミク」の話を、「こっち」に載せるのはちょっとためらいましたが、そんなことを気にしている場合でもないでしょう。ちょっとでも、できることをしなくては…。

地震から3日経ちました。今朝も大きめの余震がありました。
昨日、一昨日の日記を編集して、遠方のマイミクにお願いしたい支援をまとめました。

遠くにいる方々にお願いしたい支援は、次のとおり。
1.お金を送る:まず、最低限の生活を取り戻す手助けに
 ◆義援金受付窓口の設置について(石川県)
 http://www.pref.ishikawa.jp/kisya/h18/kousei/0327_2.html
 ◆七尾市(私が住んでいるところ)への義援金(七尾市)
 http://www3.city.nanao.lg.jp/event-topics/svTopiDtl.aspx?servno=622
 ◆能登半島地震被災者のための義援金について(イーバンク銀行)
 http://www.ebank.co.jp/p_layer/contribution/noto/top.html

※ご注意:直接、物資を送るのはやめてください。
個人からの物資は仕分けに人手が必要となり、ボランティアの手が本当に必要なところにいかなくなりせっかくのお気持ちで送っていただいた物資も、必要としている人に届かないことが多いようです。必要な物資はまとめて企業などから支援されます。

2.能登の産品を買う:被害は小さくて普通に営業できるところがほとんどです。
知人が、このようなキャンペーンをはじめました。
●能登のお酒を飲もう!キャンペーン
晩酌に能登のお酒を飲みましょう。毎晩とは申しません、週一回で結構です。
お近くの酒販店さんに行って能登のお酒を買ってください。
その気になったら、酒販店さんにこのキャンペーンの趣旨を話し、店頭に「能登のお酒を飲もう!」の張り紙をしてもらいましょう。インターネットで酒蔵から直接購入する方法もあります。 (※被害が甚大なのは輪島市の酒蔵です。後かたづけなどに追われていますので、輪島の酒蔵にお酒を注文しても、即座に発送することはできません。しばらくの間はご近所の酒屋さんで能登のお酒を探してください。)
 ◆能登のお酒紹介
 http://www.nsknet.or.jp/~teruhiko/rinku.htm
 ◆キャンペーンに参加してくれたマイミクRobertoさんのブログ
 http://roberto.blog.drecom.jp/archive/956
 ◆有楽町にある石川県のアンテナショップ「加賀・能登・金沢大江戸本店」
 http://kaga-noto-kanazawa.jp/
 ここには、私のお店から出品している「メギスいしり」もあります。
 ◆能登の産品紹介
 http://www.notohantou.com/

3.能登への観光旅行を企画する:観光客の落ち込みは、かなりのダメージになります。ここが一番大変。
 テレビではセンセーショナルな映像がクローズアップされますが、周囲の地区では宿もお店も通常営業されています。
能登の「おもてなし」の心は、地震でのダメージを上回ってお越しいただいた方々に、やすらぎを提供いたします。すでに能登への旅行を企画していた方は、キャンセルせずにお越しください!
●七尾元気玉プロジェクト
うちの弟が、こんなブログを書いてくれました。↓
http://mottan770.blog64.fc2.com/blog-entry-98.html
七尾に行ったことのある方は、ぜひ「七尾の良さを伝えるスレッド」に書き込みをお願いします。

●「能登は元気だ」キャンペーン
風評被害を予防するために、営業を再開したホテル旅館民宿などの情報を収集しています。全国の皆さんはここを見て、できることなら、能登観光に来てください。
 ◆「能登半島地震関連情報」のサイト
 http://www.groovy-net.co.jp/
 ◆営業している宿泊施設やお店情報 (3/27現在)
 http://blog.goo.ne.jp/noto-web/d/20070327
 ◆能登への交通情報
 http://www.pref.ishikawa.jp/noto/topics_imgs/H18/3-25/jishin.htm
 ◆マイミク千さんの「能登カフェ」も通常営業
 http://blog.goo.ne.jp/slowlifestyle/

とにかく、能登は、とっても前向きにがんばっています。
店の隣の一人暮らしのばーちゃんも「もー、こーなりゃ、ゆっくりやるわいね」(やるわよ)と崩れ落ちた壁の前で、肝っ玉のでかさを感じさせます。
「能登はやさしや土までも」とは、こんな能登の芯の強さに裏付けられているのかも。
あ。ミュージシャンのマイミクさん、チャリティーライブ歓迎です(笑)音楽の力が、被災した皆さんの心を癒します。

みんな、よろしくね。


今晩行く店には、能登のお酒はあるかな…。

  • 2007-03-27 22:42:03
  • 七尾
ちょうど去年の今ごろ、ひさしぶりに七尾を訪ねたのですが、日曜日(25日)朝の能登沖地震のニュースには驚きました。みんな、だいじょうぶだろうか…と心配していたら、帰省中だった同僚のMさん(は、たしか金沢だったと思いますが)の日記には「無事だ」との書き込みが。ほどなく、七尾のM山さんからもメールが来ました。(大学を卒業したばかり…のはずの)弟さんがコミュニティを立ち上げて、「日本のみんな!七尾に元気を分けてくれ!」プロジェクト!が始動しています。こういうときにこそ、ブログやSNSが役に立つのかもしれないな、と感じました。昨年お世話になったK林さん(一本杉通り)のブログをのぞいたら、テレビで報道されるより、被害は少ない…と書かれていました。よかった。

もちろん、時間が経つにつれて、いろいろと明らかになってくることは多いと思います。そして、地域によっては、本当に大きなダメージを受けているはずです。遠く離れていて、現場を知るわけではないので、無責任なことは言えませんが、じぶんが訪れたことのある地で、お世話になった(なっている)ひとびとが無事であることを確認できて、ひとまず安心です。テレビに流れる映像は、どうしてもセンセーショナルなものが多く、それがくり返し流されているのは問題ですね。ひとりひとりが、それこそカメラ付きケータイなどで、「それぞれ」が見た現状を報告していけば、細かいことも、デリケートなことも、より厚みのあるかたちで描き出されてゆくと思います。

去年いただいた『Nijin(にんじん)』(2006年1月号)を眺めました。あの「微笑み」のパワーがあれば、だいじょうぶだと思います! ぼくたちに、何ができるか…を考えてみます。

  • 2007-03-21 21:31:27
  • いろいろ
【更新】聞く写真
「聞く写真」のサイトのデザインを、ちょっとだけ変更しました。いずれは、すべて英語に変えるつもりです(この内容なら、英語で文章を書く必要はないので…)。ペースはゆっくりですが、「まちの音」の採集は続けています。
 聞く写真:http://audiblephoto.net/

【告知】日本シミュレーション&ゲーミング学会(JASAG) 2007年度春季全国大会
 テーマ:新しい理論と実践に向けて - Toward New Theories and Practices
 日時:2007年5月26日(土)〜27日(日)
 場所:日本教育大学院大学(東京都千代田区)http://www.kyoiku-u.jp/
 ・日本シミュレーション&ゲーミング学会(JASAG):http://www.jasag.org/
 ・2007年春季大会ウェブ:http://web.sfc.keio.ac.jp/~fk/jasag_07S/
※現在、体験セッションの企画、ポスターセッション報告を募集しています(4月10日しめきり)。

ol_178.jpg報告を忘れていましたが、『NEW OFFICE』2006年冬号が出ました。

【エッセイ】
・加藤文俊(2007)オフィス・ライフ(3):賢い「モノ」の誕生 『NEW OFFICE』 2006年冬号(No.178, pp. 24-27) 社団法人 ニューオフィス推進協議会(NOPA)

けっきょく、東京は雪が降らないまま春になるのでしょうか。桜の開花予想は18日です。
早いもので、デジタル歩数計を持ち歩くようになって、1年以上経ちました。いまでは、ほとんど忘れずに身につけるようになりました。昨年末に、ノートPCのハードディスクがクラッシュしたので、一部のデータが消えてしまいましたが、その分は前後のデータから補間して、グラフにしてみました。

pedo_06_07.gif

2006年3月は、「モバイル・リサーチ」を開講していたこともあって、たくさん歩きました。谷根千に出かけて、ポッドウォークを収録しはじめたのがこの頃です。目黒川沿いに、桜を見ながら歩いたのも、もう1年前のことです。4月から、徐々にペースダウン。5〜6月、気温と湿度が上昇するとともに、歩数は減ります。その間、鯖街道や金沢にも出かけました。8月は歩数が激減。これは、サバティカルでアメリカ西海岸にいて、予想以上に規則的に仕事をしていたからだと思います。クルマでずいんぶん移動したのですが、歩数とは別物です。それから、秋に向けてまた少しずつ歩数が伸びます。11月の伸びは、おそらく「オープンリサーチフォーラム(ORF2006)」の準備で歩き回ったからでしょう。

「この1年間で、ぼくはどれだけ前にすすんだのか…」については、やや哲学的な問題をふくみますが、歩数に換算すると、2,405,420歩。1日10,000歩ペースを基準(努力目標)にすると、達成度は66%(1日平均6,590歩)ということになります。年度末の諸々を終えて、 スッキリと新学期を迎えたいと思います。
(♪ 春の手紙:大貫妙子)

  • 2007-03-06 10:15:36
  • 魚眼で。
あれから、もう1か月。2月のはじめに開催した「フィールドワーク展III」のときに、魚眼レンズで撮った写真を載せました。最近買ったデジカメに、ビデオカメラ用のコンバージョンレンズをつけた、「セミ・フィッシュアイ」です。

魚眼で見るフィールドワーク展(96枚)

やっぱりデジカメはコンパクトにしておこう…と決めてGRを買ったのですが、オリンパスのE-410が発表されてしまいました。デジタルの一眼レフは、いつも買う寸前まで行きながら、見送ってきたのです…。これは、ボディがおよそ375グラム。とにかく、軽いのが魅力。

おまけ(いまごろ…半年前に沼津で撮った写真)(12枚)
※こっちは、フィルムです。Aria+ZENITAR-M

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito