2006年12月9日(土)~10日(日)にかけて、坂出市(香川県)でフィールド調査をおこないました。ぼくと同じころに生まれたアーケードと、学生たちと同じころに生まれた瀬戸大橋を身体で感じてきました。かなり慌ただしいスケジュールで動いたのですが、いろいろと収穫があったと思います。まずは、お世話になった方がたに心よりお礼を申し上げます。ありがとうございました。成果については、これからまとめてお届けします。

061210.jpg

【2006年12月10日(土):瀬戸大橋記念公園】

10日の夕刻、瀬戸大橋記念公園に行きました。映画『UDON』のロケに使われていたイベントスペース(マリンドーム)のあたりで、橋をくぐる船を見ていたら夕陽が差してきました。しばらくのあいだ、赤い橋になって、ゴールデンゲートブリッジのような雰囲気に。大きくて、美しい橋を見ることができました。

【プレス】
・四國新聞(朝刊)2006/12/10 慶大ゼミ生が坂出探索 外からの視点でまちの魅力発見
[ 061210.pdf]

  • 2006-12-11 23:54:56
  • ゲラゲラ笑いながら、撃たれる。
061210-2.jpg
ダウンロードする

【2006年12月10日(日)坂出市で 11分29秒 ファイル形式:MP3 構成:アドリブ】
【声の出演: ぴーちさん(ホームズ気取り)・福田倫丈・加藤文俊】

やさしいブレーキ(福井)」から、半年以上の沈黙をやぶり、ロンドン帰りのぴー●さんが讃岐に出没。ポッドウォークを収録している3人を取材しているところを、さらに後ろからしゃべりながら歩く…といういかにも「ひねくれもの」らしい企画です。ビデオカメラに狙われないように物陰に隠れながら、ちょっとした探偵気分で歩きます。エンディングは壮絶です。

  • 2006-12-05 08:22:46
  • 一挙公開:ORF2006・ライブレポート!
061123.jpg11月22日(水)〜23日(木)におこなわれた「SFC オープンリサーチフォーラム(ORF2006)」は、無事に終了しました。今年は会場が分散していたため、ちょっとドタバタしましたが、充実感が残りました。丸ビルの吹き抜けに掲げられた2枚の垂れ幕は、なかなかの壮観でした。来ていただいた方がたの反応はわかりませんが、タイトなスケジュールで、それなりの作業ができたと思います。がんばってくれた研究室のメンバーに、感謝します。(いろいろと改善点も見えてきたので、今後につなげたいと思います)

じつは、今年の作品として配布していた「アンオフィシャルガイド」と連動するコンテンツがあったのです。ORFの様子を、「弁当姉妹」がアポなし・突撃取材で収録し、すぐにアップロードしていました。その場で聞いたひとがどのくらいいるかわかりませんが、これを聞くと、イベントの様子がとても鮮明に伝わってきます。
ORFの評価は、来場者数や展示に対するコメントなどで整理され、公表されるはずです。また、講演やシンポジウムなど、写真やビデオで記録されるのは、多くの場合が「本番」のみです。そう考えると、このようにして、イベントの「間(ま)」を記録しておくことにはとても意味があります。9本の突撃取材(ORFライブリポート)を一挙に公開です。準備の様子や講演直後の雰囲気などは、じつは「本番」よりも「リアル」なのではないかと思います。イベントが終わって、すでに10日。段ボールの箱はまだ積まれたままですが、このへんで、「間(ま)」を聞いて、ニヤリとしましょう。それが、「アンオフィシャルガイド」にこだわるスタイルです。


























ダウンロードする|東京駅でつかまえ(られ)て【1分2秒】








ダウンロードする|いそげ、準備だ!【4分46秒】








ダウンロードする|ケータイってどうよ?【4分29秒】








ダウンロードする|未来の家で寝転んでみる【4分50秒】








ダウンロードする|パッション!(feat. 冨田学部長)【4分15秒】








ダウンロードする|がんばれ高校生(feat. 脇田先生)【2分00秒】








ダウンロードする|せつないメディア(feat. 田中先生)【3分37秒】








ダウンロードする|[おまけ] 青い作業着の社長【1分48秒】








ダウンロードする|まちのパワー(feat. ひも眼鏡先生)【3分18秒】


※ボタンをクリックすると再生がはじまります。

2日にわたって、歩き回り、収録・アップをくり返していた「弁当姉妹」に拍手を送りましょう。(まぁ忙しかったんだとは思いますが、たまにはブログを更新してほしいものです)

  • 2006-12-01 12:04:13
  • 坂出に行きます。
【さかP】
日時:2006年12月9日(土)〜10日(日)
場所:坂出市(香川県)
内容:「とらP」(柴又・2004年)、「かなP」(金沢・2005年)に次ぐ第3弾は、ついに四国へ。上記の日程で、坂出市(香川県)で調査を実施します。わらしべ長者のごとく、偶然のご縁とご厚意に頼って、ケータイを片手に日本全国を巡る…。いつまで続くか、“リサーチ・キャラバン”(旅する調査隊)。47都道府県制覇を目指そう!(2051年・予定)。

【プレスリリース】(2006/12/1)
・坂出フィールドワークについて(調査概要など)
[ pr_061201.pdf]

[map:34.319798,133.855898]

  • 2006-11-28 09:52:57
ときどき、とても不思議なことが起きます。
もう1か月以上も前のことなのですが、幼稚園のころの同級生と再会しました。すでに、40年近く経っています。もちろん、すでにあのころの風体ではないので、ぱっと見て気づいたわけではなく、ぼくの名前が書かれていたのが目に留まり、声をかけていただいたということです。いきなり「ゆり組で一緒だった」と言われても、正直なところ、すぐに思い出すことはできませんでした。幼稚園の名前も、園長先生の名前も、そしてぼくの住んでいた近所のことも…。話をしてみると、まちがいなく同級生でした。

000518-1.jpg

それにしても、幼稚園のころの出来事をあんなに覚えているひとは、あまりいないように思います。ぼくのほうは、ほとんどの話に首をかしげるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいでした(ごめんなさい)。もちろん、あのころの記憶は多少はあるのですが、たとえば、ぼくが変わった“福笑い”をつくったことなど、まったく覚えていませんでした。Kさんとの話のなかで、犬を飼っていたことも思い出しました。

ある日、Kさんは、ぼくが姉と一緒に犬の散歩をしているところに出くわしました。犬に近づいて、あやそうとしたところ、ぼくの姉が(どうやら厳しい口調で)叱ったそうです。“よその子”に噛みついたりしたら大変なので、厳しくふるまったのかもしれないし、ちょっとした人見知りのせいで意地悪な態度になったのかもしれません。でも、年上の「お姉さん」(小学生ですが)に叱られたら、きっと怖かったにちがいありません。いま聞けば他愛のないことですが、どうやらKさんにとっては鮮明な幼児体験として記憶に残っているらしく、「トラウマになっていなければいいですね…」などと言って笑いました。わずかな時間でしたが、次々と出てくる幼稚園時代の話は、すぐにじぶんの記憶と結びつかないことが多いせいか、なかなか面白いものでした。

偶然の再会のおかげで、あのころを想いました。そして、姉を想いました。忙しいのは悪いことではないのですが、慌ただしくて、なかなか会う機会がありません。季節柄、まるでお歳暮のコマーシャルのようですが、離れていても、ご無沙汰していても、誰かを想う気持ちは大切だとあらためて感じます。
もしかするとこの記事を読んでいるかもしれない姉に、「どぉ?元気?」と声をかけたいと思います。電子メールでさえ、ついつい面倒になってしまうので、ここに書いておくことにしましょう。まぁドタバタとした日常ですが、なにしろ、あのとき一緒に犬を散歩に連れて行った仲ですから、それは変わりえない“つながり”です。

  • 2006-11-24 22:51:27
  • 創発する社会
061122.gif『創発する社会:慶應SFC〜DNPプロジェクトからのメッセージ』が出版されました。ぼくは、第7章を担当しました。
出版に併せて、ウェブもオープンしています:創発(そうはつ)WEB

【著書(章分担)】
・加藤文俊(2006) 「ふり向けば創発:モバイルリサーチとコミュニティづくり」国領二郎(編著)『創発する社会:慶應SFC〜DNPプロジェクトからのメッセージ』 第7章(pp. 124-141) 日経BP企画

10月後半の歩数です。
→ グラフでみる10月16日〜31日の歩数

11月前半の歩数です。
→ グラフでみる11月1日〜15日の歩数

【ふりかえり】 学会出張やORFの準備などでドタバタしていたので、10月後半と11月前半をまとめてアップします(ただし、いつものように2週間ごとの集計にしてあります)。やはり、イベントへの参加(100人の東京駅展、葛飾産業フェア)やフィールドワーク(原則として木曜日)、そして学会出張のときは歩数が増えています。ORFの準備に際して、ずいぶん仕事をしたという感覚はあるのですが、それほど歩数には関係なかったみたいです。11月前半の2週間は、1日平均7,000歩をこえました。
10月後半の16日間で89,867歩(1日平均およそ5,617歩)。11月前半の15日間で107,758歩(1日平均およそ7,184歩)。

  • 2006-11-20 23:51:38
  • 鼎談?:ORFまであと1週間。
061120.jpgさてふたたび…。ORFの実行委員である脇田さん、田中さん、そして加藤(ぼくは実行委員ではありません…)が、こんどは昼休みのサブウェイにて。もうORFまであと1週間になって、ストレスを感じないほどストレスフルなようで、何度も録りなおし、さらにいろいろカットしていたら、けっきょくサブウェイの話が中心になりました。こんどは、ORF後に収録しましょう。






ダウンロードする


【2006年11月15日(水)サブウェイにて収録 5分28秒 ファイル形式:MP3 構成:アドリブ】

【声の出演:脇田玲・田中浩也・加藤文俊 企画:弁当シスターズ

※ボタンをクリックすると再生がはじまります。

そうそう、田中さんの連載(ミュージアムIT情報)に書いてもらいました。ありがとうございました(あの脈絡のない話が、こんなふうに整理されるとは…)。あれから、ふり返ってみたのですが、ひとつ忘れていました。“旅”と“出会い”だけじゃなくて、“おみやげ”も大切です(くわしくは本文を)。
Acquisition Method -- 採取の技法#8


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito