5月15日(土)〜16日(日)にかけて実施した「高崎フィールドワーク」のダイジェスト・ビデオです。
前日の準備から、16日の午前中、すべてのデータが完成するところまでをつないだショートバージョンです。このビデオは、現場にいるあいだに撮影と編集を済ませ、ワークショップのプログラムのなかで鑑賞するという“リアルタイム・ドキュメンテーション”の一環として、午後のふり返りのセッションで上映されました。

昨日、研究室に行ったらハトのフンが落ちていました。窓が少し開いていたので、おそらく学生が閉め忘れて帰り、だれもいない研究室にハトが来ていたようです。

遡ると、2003年の春。ぼくは研究室でハトと対面しました。土日の間に、本棚の一番上の段に巣をつくろうとしていました。どう考えても一度ではこべないので、ブラインドの隙間から身体をねじこみつつ、何往復かしていたのでしょう。えらい!
週のはじめに研究室でハトに会う、というのはかなりドキっとします。そのときの写真、きちんと残っていました。当時のケータイ・カメラの画質です。(クリックすると拡大されます。)

hato.jpg

そして数年ぶりのハト…。前回とはちがう共同研究室なのですが、学生たちは、もう部屋にはいない、と口を揃えます。ぼくは、研究室でハトと目が合った(ように感じた)経験から、まだどこかにいるように思えてならないのです。ソファの下とか、ホワイトボードの裏とか。いたら、ノドを鳴らしてね。(できるだけ早めに)

※写真をよく見ていただければわかりますが、"The Reflective Practitioner", "Deciding What's News", "What Computers Still Can't Do" の上に巣作りです。



【土曜日のアークプラザ:2010年5月15日(土)9:45ごろ〜】
15〜16日にかけて、「高崎フィールドワーク」をおこないました。本部・作業スペースとして、アサヒ商会・アークプラザを使わせていただきました。ありがとうございました。経過や成果物については、別途まとめますが、まずは、土曜日の朝から晩(ちょっとだけ日曜日の朝も)までの様子をダイジェストでご覧ください。

・高崎フィールドワーク http://vanotica.net/takap1/ (更新中)

  • 2010-05-05 16:40:20
  • MINI Countryman


Life is out there. Go live it.

foursquare(4sq)で遊びはじめて101日。これまでに645回“チェックイン”しました。最初は、どこがどうおもしろいのかわからず、適当に遊んでいました。いわゆる「陣取り」なのだ…と思って、最初はとにかく“mayorship”を求めてアクセスしていたのですが、やがて、いろいろな興味ぶかいテーマを考えるきっかけになることに気づきました。マーケティングの観点から注目されうることは、容易に想像できますが、もっと素朴に、(ケータイなどのモバイル機器を持ち歩くことを前提とした)まち歩きのお供として発想すると、興味ぶかいテーマが思い浮かびます。もちろん、知人が4sqにアクセスするようになって、ニアミスを経験したり、「場所」について考えさせられたり、もちろん「陣取り」も続けていたり、社交のためのメディアなのだと思います。
ここ数年は、あらためて“フィールドワーク”のあり方(態度と方法)について考えているので、その意味でも、ぼく自身が「外」にいること、まちを歩いていることを見せなければという気持ちがはたらいているのかもしれません。

ふり返ってみると、4sqについてつぶやいていたことが何度かあったので、まとめておきます。(今後は、ハッシュタグをつけるつもりです。)
※twilogで読む:http://twilog.org/tweets.cgi?id=who_me&word=4sq%3A


  • 5/5 4sq: (今のところ)訪れた記録に…というつもりでチェックインしても、mayorになってしまう仕組み。場所への意味づけとは無関係に称号があたえられる。静かに痕跡だけ残し〈無縁〉でいることはできない。リアルの漏出をどのようにデザインするか。 posted at 11:21:04

  • 5/5 4sq: “エアタグ”も、似たような問題を考えるきっかけに。さまざまな場所に、幾重にも情報を載せる自由。同時に〈誰のものでもあって誰のものでもない場所〉をどのようにつくるか。サッチー(電脳コイル)は、特別ドメイン(学校や神社)には入れない。 posted at 11:29:08

  • 4/27 4sq: 「じぶんの庭」扱いしてしまうこともありますね。 posted at 17:20:58

  • 4/22 4sq: お互いに"mayorship"を譲渡できたり、バッヂを交換できたりすると楽しいかな…などと思ってしまうけど、ダメなんでしょうね。そうなると、足が動かなくなってしまうから。やはり、歩くこと。直接的な体験の愉しさを、再確認できること。 posted at 09:00:57

  • 4/21 4sq: 本末転倒…のようなことが、ごく自然に起きる。チェックインするために、特定の場所に行くのではない…はず。用事があって、そこでチェックインをするから、"mayor"になる。なのに、チェックインが目的化し、用もないのに、足をはこぶのだ。 posted at 17:56:08

  • 4/21 4sq: ルール(私案)・そもそも、戦いにルールなど必要なのか…はともかく。 (1) 攻守の対象になっている場所は、1日1回にする。 (2) 中に入らなくても、視界に入るところまで寄る。 (3) 友だちを信じる。 (4) ムキにならない。 posted at 20:48:23

  • 4/20 4sq: ここ数日で、いくつかMayorの座を奪われた。そもそも〈じぶんだけの場所〉でもないのに(勝手にMayorになっているだけ)、なぜかくやしい気分になる。いや、その感覚を知っているからこそ、挑みたくなるのかも(勝手に自分を正当化?)。 posted at 00:14:32

  • 4/18 4sq: 「渋谷二重橋」に気をとられているうちに、「東急ハンズ 渋谷店」を奪われました。 posted at 00:12:43

  • 4/13 カモン! RT @ayacookie: 参戦!(してよい? RT @who_me 4sq: きっかけをつくったのは、ぼくかも…。@ayacookie が「渋谷二重橋」にチェックインしたのは、きっとぼくが「グラウンド」を奪ったからです。(…) posted at 10:39:40

  • 4/13 4sq: 陣取り遊びをするのに年齢など関係ないのであって、遊んでくれるひとがいるのは楽しいものです。いちおう、オトナのルールとして、攻防の対象になっている場所は、一日一回と決めています。(いざというときには、たぶん、小学生モードに。) posted at 22:57:57

  • 4/12 4sq: きっかけをつくったのは、ぼくかも…。@ayacookie が「渋谷二重橋」にチェックインしたのは、きっとぼくが「グラウンド」を奪ったからです。「渋谷二重橋」を攻防を見ていて、大切な場所だと思ったのでしょう。複雑になってきました。 posted at 21:46:57

  • 3/20 4sq: きょうは、一度も“チェックイン”しなかった。じぶんの居場所を伝えることにはならないけど、けっきょく、ほとんど移動せず、文章でも書いているのだろう(おそらくは、報告書や申請書の類だろう)…というくらいの想像はできてしまいますね。 posted at 20:49:29

  • 3/18 4sq: もうあの橋で立ち止まらなくてもいい。よかった…。(じゃあ、なぜわざわざ“チェックイン”していたのか。)立ち寄るのがそれほど愉しくない場合の“チェックイン”は、そのくり返しから解放されるため。解放されたときは、とてもうれしい。 posted at 18:20:20

  • 3/9 4sq: チェックイン。場所からの「呼びかけ」に耳を傾ける機会になるばかりでなく、何かに「呼びかけている」のかもしれない。愉しいことも、哀しいことも。お見舞い先の病院に行く途中の橋でチェックインするときは、無言。「呼びかけ」も聞こえない。 posted at 10:23:53

  • 3/9 4sq: 夕陽に向かって「好きだー」と叫ぶ。夕陽にチェックインしているわけではない。夕陽が好きなわけでもない。(おそらく、夕陽が見えるどこかの)浜辺にチェックインしていて、その場所にはいない誰かに「呼びかけ」ている。その声は、宙に消える。 posted at 10:28:09

  • 3/8 4sq: チェックインは、いつも愉しいわけではない。たとえば、先日の横濱散歩のときに出会った「百度石」は、祈願のためにチェックインする場所だ。この場合、回数が決まっていて、チェックインをくり返しながら、カウントダウンがすすむ。 posted at 20:29:04

  • 3/8 4sq: お遍路の「札所」も、チェックインする場所。この場合は、決められた場所をすべて巡ることを目指して、チェックインの旅を続ける。あるいは、もっともっと身近なところでは、港区の七福神巡り。スタンプ(朱印)を集めて、“コンプリート”! posted at 20:55:15

  • 3/4 4sq: じぶんで登録した場所(venue)を削除する方法って、どなたかご存じですか? posted at 06:58:43

  • 3/2 4sq: つぎつぎと、Mayorの席から追い出されています。最近、キャンパスに行っていない…ということが露呈しています。4sqなんて、やるんじゃなかった…。この時期、不規則なんですよ。ちゃんと、仕事してますよ。 posted at 09:18:50

  • 3/2 4sq: もう追い出されてしまいましたが、「α館1F」というのは、ウォーゲーム的には重要なポイントだったんですよ。事務系の窓口があるし、「本館」なので、ここを押さえておけばいいと勝手に考えていました。あとは、食糧系です。 posted at 09:37:14

  • 3/2 4sq: そうか。ぼくは、大切な「呼びかけ」に気づくことができなかったのだ。先週後半に、世界の中心を見た気がする。 posted at 18:50:54

  • 2/27 4sq: ここ数日、場所からの〈呼びかけ〉について、あらためて考えている。ケータイが登場するはるか前から、ぼくたちは、〈呼びかけ〉られていたはず。タグや足跡を残すのもいいけど、いろいろな場所に宿る〈声〉を聞き取る(=スルーしない)ことも。 posted at 22:01:55

  • 2/27 4sq: ある場所で、〈いま・ここ〉の候補がいくつも並ぶ。どの場所をえらぶか。地図上の“正しい”位置をえらぶ必要はない。その場所で、誰かの〈呼びかけ〉が聞こえてきたら、それは面白い体験。その場所でこそ、聞こえてくる。誰の〈声〉が聞こえる? posted at 22:16:07

  • 2/26 4sq: いろいろなものが登場しますね。出没するエリアを“ヒートマップ”で表示します。http://bit.ly/c8E3Tf http://yfrog.com/1e100226j posted at 11:12:44


  • 2/25 4sq: じぶんの好きな場所に、好きな名前をつければいいんだ…と思ったとたん、アイデアが浮かびました。あの場所は、屋号でもいいし、「缶コーヒー」でもいいし、「●●さん、ぼくです。」でもかまわない。 posted at 13:45:31

  • 2/25 4sq: あらかじめ、知人の経路や立ち寄りそうな場所がわかっていたら、それに合わせて、地名をつけておく…。コミュニケーションです。 posted at 13:55:56

  • 2/24 4sq: なるほど、じぶんで名づけた(じぶんだけの)「場所」というのは、いいですね。子供たちが、近所をどう名づけているかを知るのも意味ぶかい。あと、(地図から消えた)昔の地名を復活させるということもできるわけですね。 posted at 09:55:23

  • 2/24 4sq: 「ここ、重複登録されています」という類のコメントには、“正しい”表記がある+先行者優位(=つまりはMayorになりたい?)という想いを感じる。むしろ、どんどん多重的に登録していくことで、人びとにとっての場所の意味がわかってくる…。 posted at 10:14:12

  • 2/24 4sq: おなじスポット(エリア)に、さまざまな「名前」をあたえていく。そのバリエーションや意味づけの可能性(その「名前」に共感できるか)を見ていけば、〈共〉の場所がわかってくるかもしれない。それは、〈公〉と〈私〉のあいだ。 posted at 10:23:12

  • 2/23 @hajimebs @motonagajiro 4sq: SFCのキャンパスに行くと、「魔界」というのが登録されています。なぜか、怖くてチェックインできない…。 posted at 16:05:49


  • 01:38  明日(あ、すでに本日)は、リトルプレス・リサーチです。スタートは神保町。

  • 07:41  はい、まさにそこがスタート地点。チェックしておきます。 RT @kazaru: 神保町の東京堂で @enthuse_lp も扱っていただいてます。(じつはまだ私はその現場を見ていないのですが。)RT @who_me: 明日(あ、すでに本日)…

  • 07:54  神保町。いや、本当に偶然なのですが、しばらく前から企画されていたまち歩きが、もしかしたらガルさんたちの本(@enthuse_lp)が並んでいる現場からスタートするかもしれないのです。(ところで、ガルさんっていう呼び名はいいんだろうか…。)

  • 10:08  この同居は、もはや堪え難いのだろうな。別れさせないと。ちょっとバジルを植えた鉢に、ゴーヤの種が、潜んでいたみたい。ゴーヤは、強い。


  • 10:53  I'm at 半蔵門線 神保町駅 (神保町駅, Tokyo). http://4sq.com/9N5PX5

  • 10:58  きょうは、リトルプレス・リサーチ。早くも、腹へった。サボるか?

  • 11:16  I'm at 東京堂書店神田本店 w/ @chiffon_ld. http://4sq.com/8k1Ihh

  • 11:35  I'm at 南洋堂書店 (神田神保町1-21, 千代田区). http://4sq.com/atIyag

  • 12:40  I'm at cowbooks. http://4sq.com/9hGRQG

  • 12:47  スタディー、ハード。

  • 15:32  I'm at 青山ブックセンター 本店 (東京都渋谷区神宮前 5-53-67, Shibuya). http://4sq.com/b2fpD0

  • 15:38  I'm at スターバックス 渋谷2丁目店 (渋谷2-9-8, マトリクスワンビル, 渋谷区). http://4sq.com/8YZH0U

  • 16:04  リトルプレス(+地方・小出版流通)について、知る・考えるための、ぷちフィールドワーク:東京堂書店 ふくろう店 → 南洋堂書店 → COW BOOKS 南青山 → ユトレヒト → 青山ブックセンター 本店。いろいろ、アイデアが浮かびました…。

  • 23:46  山本晶子(2010)『oraho』vol.01:本日のリトルプレス・リサーチで出会った、“会津再発見”の旅への誘い。できたばかり(22日発行)…。ちいさくても、いや、ちいさいからこそ、できること。「わたしの土地」のスケール。 #1satsu



  • 00:18  キャサリン・サンソム(1994)『東京に暮す』岩波文庫:ふつうのイギリス人女性の細やかな観察眼。「日本人は巣箱に群がる蜜蜂のような旺盛なエネルギーを持っていると同時に、東洋人らしく全身の力を抜ききってしまうこともできます。」 #1satsu

  • 08:19  あと7つ。

  • 08:31  #jigajisan 産業能率大学の「イブニングダイアローグ」で、「自画持参」のスタイルが使われるみたい。名称は「がちゃトーク」に変わっていますが、ぼくと @TakeruNagaoka さんがつくっているコミュニケーションゲームです!

  • 11:08  16:30に焼き上がります(クランベリー入り)。

  • 11:33  ちょっと、遅れます。 (@ 渋谷郵便局) http://4sq.com/6WXaUp

  • 16:36  クランベリー入り、焼きあがりました。


  • 16:58  #jigajisan 「自画持参」(http://jigajisan.net/)のコミュニケーション観が、5月の「がちゃトーク」でどのように実現・実践されるかが興味ぶかい。大切なのは、たんなる“がちゃがちゃ”の面白さではなく、関係性の変容。

  • 19:15  I'm at なだ万茶寮. http://4sq.com/d5mvZ9

  • 20:01  デザート。


  • 21:59  薯蕷…難しい字。馬鈴薯の薯と、蕷(山の芋、自然薯)。薯蕷芋を皮につかったのが「薯蕷饅頭」ということです。上用という当て字もあるけど、だいぶちがう感じですね…。あ、今晩のデザートのときから、ずっと「じょうよまんじゅう」が気になっていたのです。

  • 22:12  yojohan(2007)『プチブックレシピ リトルプレスの作り方』毎日コミュニケーションズ:明日のツアーに向けて、ちょっと予習。カワイイだけじゃない。内容→コンセプト→構成→仕様→予算と費用でレシピ。なるほど、そうだね…。 #1satsu


  • 00:07  原田曜平(2010)『近頃の若者はなぜダメなのか』光文社新書:じつはまだ読んでいない。どう考えても若い著者が、どのように「若者」を語るのだろう。帯には「30代以上にはわからない」と書いてある。むむ、それを見て、中年が買う…。 #1satsu

  • 00:16  だめですか?なんて、いい度胸だ。それに、地名ダジャレというのは、午前中にするものだ。 RT @tacoya: 東銀座に日がしずんだ。(だめですか?)

  • 08:45  I'm at 世界の中心で学問のススメ (神奈川県藤沢市, 藤沢市). http://4sq.com/aN90HE

  • 08:47  I'm at よーし見てろよ二重橋w (藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学SFC, 藤沢市). http://4sq.com/by5Qf6

  • 09:00  4sq: お互いに"mayorship"を譲渡できたり、バッヂを交換できたりすると楽しいかな…などと思ってしまうけど、ダメなんでしょうね。そうなると、足が動かなくなってしまうから。やはり、歩くこと。直接的な体験の愉しさを、再確認できること。

  • 13:00  I'm at ドコモハウス(デザイン棟B) (藤沢市遠藤5322 慶應義塾大学SFC, Kanagawa). http://4sq.com/7Of492

  • 13:28  中に入ればいいんだな。 (@ ι401(vanotica)) http://4sq.com/5BbExq

  • 16:20  「脇田さん、ごめんなさい」って、ぼくの学生が言っています。

  • 17:20  山田脩二(1996)『カメラマンからカワラマンへ』筑摩書房:思いつき?それとも成り行き?カメラマンから瓦職人になり、さらに炭焼きへ…というキャリアには一貫した〈何か〉がある。偶然か必然か。すべてが〈焼く〉ことへの取り組み。 #1satsu

  • 17:34  #rf10s 第3回。いちおう、きょうで『質的研究実践ノート』は読了。コーディングの実際、プレゼンテーション(脱パワポ)、そして、スーバービジョンの重要性。研究の「おもしろさ」は、社会的承認によって成り立つ面もあるということ。課題について。

  • 20:48  I'm at 東名高速道路 下り海老名SA. http://4sq.com/9CS4M2

  • 22:00  なんか、楽しそうだな…。どうやって参加するの? RT @chiechiA: 擬音祭り


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito