• 2009-12-19 10:25:17
  • 2010年春学期
ywc.jpg

あれっ?もう来春の話?
クリスマスも大晦日もお正月も節分もひなまつりも卒業式も、まだこれからなのに…。なので、随時内容は更新していきますが、大学のオフィシャルページでのシラバス公開がはじまったので、下記も(暫定版として)オープンしました。

・2010年度春学期開講「研究会A」:http://vanotica.net/10S/

無事、釜石フィールドワークが終了しました。まずは、制作したポスターとダイジェストビデオを。
(経過については、のちほど追記します)




こんどの週末は、釜石(岩手)です。遅くなりましたが、概要等をお知らせします。

・釜石フィールドワークについて [PDF.png pr_091205.pdf]
・釜石フィールドワーク http://vanotica.net/kamap1/(随時更新します)


より大きな地図で 釜石フィールドワーク を表示

最近、ブログを書いていないな…という記事です。
ORFなどのイベントがあって忙しかったからなのか。あるいは、多くが“つぶやき”となって流れていってしまったのか…。それでも、いろいろ書きたいと思っていることがあるので、きょうはリストだけ。
※すべて、記事を書くかどうかわかりませんが。

【10月後半】
・10/22 お台場に出かけて、ショッピングセンターでの回遊行動調査を試みたこと:ケータイでつぶやきながら、人びとの流れを追う“とぅいせき(twiseki)調査”について。
・10/31 東京解読研究会の巡検(@神楽坂)があったこと。(間に合わなくて、けっきょく、歩くことができず、懇親会だけだったけど)

【11月】
・11/3 (2004年の調査から、ちょうど5年後の)柴又に行ったこと。これについては、書きました。http://fklab.net/blog/?eid=510
・11/5 野毛山動物園で、フィールドワークの記録方法について考えたこと:フィールドワークの直後に編集、上映する“リアルタイム・ドキュメンテーション”について。
・11/6 師匠から電話がかかってきて、褒めてもらえたこと。
・11/8 生活造形プレゼンテーションが、とても刺激的だったこと。
・11/14 「輝け!主婦バンド」を観に行ったら、ディープパープルの曲(もちろん、スモーク・オン・ザ・ウォーターとハイウェイスターです)を思わずダウンロードしてしまいそうになったこと。(参考:1973年のライブ映像)



・11/19 Tさんとのランチで、今和次郎の話で盛り上がり(なんと彼女は小平まで出かけていたというエピソードも)、もう一度、きちんと「考現学」を勉強しようと思ったこと。
・11/21 アイランダーというイベントで、家島の皆さんと再会したこと。会場には行くことができず、池袋でチリトリ鍋を。
・11/21 @tokyoicchiと、やりとりしながら、なんとかORF map 2009の入稿を済ませたこと。http://fklab.net/orf2009/orfmap2009_1280_1024.jpg
・11/23-24 ORF2009で、「断面新聞」を発行したこと。そして、Eye-Fiをつかってたくさん動画をアップする…というドキュメンテーションを試してみたこと。
・11/27 「キャンプ論」のイラストを描いてもらったお礼に、Iさんと天ぷらを食べに行ったら、かなり食べ過ぎたこと。

11月3日。柴又へ出かけてきました。いまは、年に3か所というペースで、いろいろなまちを訪れていますが、そのスタートになったのが、寅さんのまち、柴又です。ちょうど5年前、2004年11月3日に、20名ほどの学生たちとともに、柴又を歩きました。カメラ付きケータイで写真を撮って、ポストカードのフォーマットでまとめて、まちで配ったのもこのときが最初です。

いっぽうでは、47都道府県に出かけようという「リサーチキャラバン」をすすめつつ、5年後にもう一度、出かけた先を訪れるという、フォローアップもしたいと考えています。つまり、2巡目。それが、はじまってしまったということです。
今回は、ちょっとドタバタしていて、ほとんど準備もせずに、とにかく、ちょうど5年目だから、という理由だけで出かけることにしました。それでも、10名ほど(すべて卒業生)が集まりました。5年前とおなじように、寅さん像の前で待ち合わせ。

あたりまえのことですが、5年経つと、いろいろ、変わります。会社が変わっていたり、引っ越しをしていたり、家族が増えていたり…。5年前の写真をiPhoneに入れて行き、できるだけおなじアングルで写真を撮ってみました。デジカメのせいにしてはいけないのですが、なぜか、今回撮った写真はピントが合っていません。なかなか、おなじアングルで、というのは難しいと感じつつ、5年前といまを並べてみました。(※クリックすると拡大されます)

【1】まずは駅前:5年前(左)とくらべると、建物が完成していたり、看板やオーニングが色褪せたり、逆に新調されたり。オレンジは鮮やかになり、右隣りの赤は褪せました。



【2】帝釋天参道のアーチ:あたらしくなっていました。「帝釋天参道」の字体やポールが変わっています。これは、写真を撮って、はじめて気づきました。「夜間押ボタン式」もだいぶ褪せました。ガチャポンは増設。



【3】ダルマ…が消えた:全体的にまち並み整備がおこなわれたために、赤い「ダルマ」の看板も、なくなっていました。帝釈天の樹の緑が少ないのが気になります。



【4】帝釈天:この雰囲気は、5年前とほとんど変わらず。のんびり。そして、賑やか。松の木の形があまりにも「おなじ」に見えてびっくり。



【5】お待たせしました:最後はこの男。変わった?変わっていない?



天気がよくて、七五三前の祝日ということで、とても賑わっていました。変わっているようで、変わっていない。変わらないようで、変わっている。定点観測というのは、おもしろいですね。こんどは、さらに5年後でしょうか…。2014年11月3日に会いましょう。

091030.jpg

いわゆる「ブランド品」というのは、あまり持ったことがない(とくに、持ちたいと思ったことがない)のですが、夏に海外旅行に出かけたときに、サイフを買いました。円高だったというのもあるし…。
その後、たまたま見つけたiPhoneのケース。並べてみて、あまりにもよくできているので、思わず写真を撮ってしまいました。どうでしょう?



みんなで柴又(東京都葛飾区)に出かけて、カメラ付きケータイをもって歩き回ったのが、ちょうど5年前の秋。あれから、金沢(石川県)、坂出(香川県)、函館(北海道)、宇宿(鹿児島県)、佐原(千葉県)、豊橋(愛知県)、小諸(長野県)、家島(兵庫県)と、「つながり」を辿りながら続けてきた実践が、まとまりました。

『キャンプ論:あたらしいフィールドワーク』(2009)慶應義塾大学出版会

16950.jpg

※ORF2006(丸の内)のころに生まれたタケルがたくさん登場しています。2006年当時のタケル。懐かしい。http://fklab.net/blog/?eid=264

  • 2009-10-22 17:25:30
  • #twiseki まもなく、
photo-1.jpg

終了です。
iPhoneから。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71
--> 加藤文俊研究室
<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
検索
最近のエントリー
nakanohito